地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > SRC広島、天皇杯1回戦敗退、後半アディショナルタイムに痛恨の失点
2019年05月26日
編集部

SRC広島、天皇杯1回戦敗退、後半アディショナルタイムに痛恨の失点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

天皇杯 JFA  第99回全日本サッカー選手権大会は5月26日、全国15会場で1回戦15試合を行った。

広島では広島県代表のSRC広島と鹿児島県代表の鹿屋体育大学が広島市西区のコカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアムで対戦、地元ファンの声援を背に初戦突破を目指したSRC広島は、後半アディショナルタイムに失点して1-2のスコアで敗れた。

先制点を許したのは前半7分。試合開始直後から相手へのマークが甘くなる時間帯が続く中、強烈なミドルを決められた。

天皇杯予選を無失点で勝ち上がってきたSRC広島にすれば痛すぎる時間帯での失点…

さらに前半16分には至近距離からの強烈なヘディングシュートを浴びたがここはGK相原 剛が右手で見事に弾き出した。

同点に追いついたのは前半30分。左サイドを攻め上がり、最後はDF川井裕哉のクロスが相手DFとGKの間に入ってオウンゴールを呼び込んだ。

前半を終えて1-1、しかしSRC広島のシュートはゼロ…

攻め手を欠くSRC広島は後半に入っても得点源のMF前原 翼とFW林 遥にボールを供給できず、40人を超えるJリーガーを輩出してきた強豪の手堅い守りに大苦戦…

それでも1-1のまま後半4分のアディショナルタイムに突入。残り時間わずかとなって相手に与えたCKが無常の決勝ゴール、というエンディングになった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内