地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 全国高校サッカー選手権大会、「2年連続」へ広島皆実は決勝トーナメント初戦で広島県工と対戦
2014年10月26日
編集部

全国高校サッカー選手権大会、「2年連続」へ広島皆実は決勝トーナメント初戦で広島県工と対戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

第93回全国高校サッカー選手権大会広島県大会2次リーグの第3節(最終日)が10月26日、広島県内4会場であった。

A・B・C・Dの各4ブロックに分かれて4チームずつで総当たり戦を行った結果、すでに決勝トーナメント進出を決めていた広島皆実、瀬戸内、広島観音、広島県工、山陽に加えて、如水館、高陽、沼田がベスト8に名乗りをあげた。

3戦全勝で勝ち点9をあげたのはBブロック1位の広島観音だけだった。

この結果、11月2日(日)に行われる準々決勝4試合の組み合わせは…

広島皆実-広島県工と高陽-福山明王台(勝者が準決勝で対戦)

如水館-瀬戸内と沼田-広島観音(同)

順当なら瀬戸内と広島観音が準決勝で対戦することになりそう。瀬戸内は昨年まで4年連続でインターハイに出場しているが選手権出場はなし、広島観音は2年ぶりの選手権出場を狙っている。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内