地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > クライマックスシリーズファイナル、やはり相手はDeNA…、広島は正々堂々と迎え撃つ!カープファンもチケット争奪の”仁義なき戦い”シャットアウト
2016年10月11日
編集部編集部

クライマックスシリーズファイナル、やはり相手はDeNA…、広島は正々堂々と迎え撃つ!カープファンもチケット争奪の”仁義なき戦い”シャットアウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム クライマックスシリーズ
  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

10月11日午後5時ごろのマツダスタジアム、順番待ちのファンはいたりするが、かなり静かな雰囲気…

 

大方の予想どおり?、ついでに言えばひろスポ!の予想どおり、クライマックスシリーズ、ファイナルステージの相手はDeNAに決まった。

カープナインは10月11日午後からマツダスタジアムで軽めの調整。一方のDeNAは前日に4時間を超える死闘の末勝ち上がっただけに、ほとんどの選手は移動日完全休養。登板が予定される投手陣がマツダスタジアムで調整した。

広島の緒方監督が「アドバンテージの1勝以上のアドバンテージ」と話すとおり、マツダスタジアムのカープファンの声援は勝敗の行方を大きく左右する…。

しかも本拠地で初のCSとあってその熱気はすさまじく、9月23日に全国のコンビニ・プレイガイド(セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ)で販売された時には、広島市内のコンビニの前にどこも行列ができた。さらにサーバーがダウンしたり、苦情が球団や地元新聞社に寄せられたり、ネット上にも飛び交ったりと大騒ぎになった。

ところがこの日、午前11時から同じように全国のコンビニなどで発売されたマツダスタジアムビジターパフォーマンスと三塁側砂かぶりのチケットの場合は、まったくと言っていいほど行列も見られず至って静か。もちろん前回同様、あっという間に売り切れたのではあるが…(一部、DeNAファンクラブ会員用の別枠も設けられこちらは、比較的緩やかにはけていった)

なぜ騒ぎが沈静化したのか?

実は前日、DeNAのファーストステージ突破が決まったあとツイッターなどを通じて、ビジター用チケットの購入自粛を呼びかける動きがカープファンの間に瞬く間に広がっていった。

9月23日の勢いからすれば、また今回も…となる恐れもあったが、そこはファンの良識とフェアプレーの精神によって無用なトラブルなどを誘発する事態は回避されたかっこう。

一方、前回の販売トラブルやそれに前後して問題視されていたマツダスタジアムコンコースでの試合観戦方法についても球団側が重い腰を上げた。

コンコースに座り込んだり、敷物・イスを持ち込んでの場所取りなどに対して12日のCS初戦から対応を強化する旨、ホームページに掲載。これにより、これまでビジターパフォーマンスのチケットで入場してコンコースに座って観戦する、などの禁じ手は通用しにくくなった。(…というか、ファンとしてそれはやってはいけない行為である)

遅まきながらマツダスタジアムでの観戦スタイルに自浄作用が働き始めたことで、初のCS参戦で勢いづくDeNAと、今や「国内最強」のファンの声援に後押しされる広島のガチンコ勝負には最高の舞台が用意されたことになる。

東京ドームで消耗戦を強いられたDeNA、長らく実戦から遠ざかってはいるが休養十分で迎え撃つ広島。普通に考えればどう見ても地の利もある広島の優位は揺るがない。ただ、そう簡単ではないことは巨人との3連戦でDeNAが証明済み。

レギュラーシーズンを借金2で終えたDeNAと貯金37で2位巨人に17・5ゲーム差をつけた広島ではあるが、あすからの戦いは別モノと考えることもできる。

人数的には少ないベイスターズファンではあるが、互いに誇りを持って応援し、グラウンドでも誇り高き戦いを繰り広げる。広島の街にとっても初めてとなる「クライマックス」の瞬間に、スタンドの青と赤の風景は果たしてどんな表情を見せるだろうか?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内