地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島、九回にヤクルト小川から6点大逆転、合言葉は「新井さんに回せ」そして新井貴浩、”覚悟の”決勝3ラン
2017年07月07日
編集部編集部

広島、九回にヤクルト小川から6点大逆転、合言葉は「新井さんに回せ」そして新井貴浩、”覚悟の”決勝3ラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新井貴浩
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

ヤクルト対広島12回戦(7月7日、神宮球場)

広島が神宮のカープファンの大歓声に後押しされ、九回、ヤクルト暫定抑えの小川から6点をもぎとり9対8で大逆転勝利を収めた。

3対8で迎えた九回、小川の第1投をバティスタが左中間スタンドに打ち込み奇跡の攻撃が始まった。

なぜ、新井貴浩まで回ったのか?ナインはどんな思いで繋いだのか?

公式携帯サイト「田辺一球広島魂」内コンテツのひとつ、「試合速報」をそのまま引用する。

7月6日の巨人戦、八回代打、新井貴浩の打席が伏線

・八回ウラ、巨人は桜井

・安部、また変化球の落ち際をとらえてライト線二塁打、素晴らしい

・石原、送って一死三塁

・中崎の代打西川龍馬

・巨人は森福にスイッチ

・代打の代打新井貴浩、すごい新井コールの中、初球内角ボール、また内角ストライク、ここで新井貴浩一度タイム、また内角打ってバット折れた、すごい折れ方、また内角空振り三振、フルスイング、この打席の新井貴浩の表情、目の色、まったく違う、何かをもう悟っているよう、19年間ずっと追いかけてきた、新井貴浩の「空に向かって打て!」、赤の魂の残量計は…

 

そして、7月7日、ヤクルト戦

九回表

・マウンドにライアン小川

・バティスタ、初球真っ直ぐ高目を左中間スタンドへ叩き込んだ、すっゴイ!

・田中広輔、一ゴロ、小川ストライク先行

・菊池、ここも真っ直ぐ仕留めた、高々とレフトスタンドへ、6号ソロ、あと3点…

・丸、ボール、ボール、ともに変化球、147キロファウル、147キロファウル、ライトへファウル、小川ここで落としたが、丸はもう分かっている、振らずにボールでフルカウント、147キロファウル、外にチェンジアップはずれた、四球

・神宮騒然

・誠也、内角ストライク、外のカットボールファウルで2ストライク、ひざもとボール、外カット打たされ浅い中飛

・追い詰められた…、二死一塁で松山、ボール高目、ファウル、真っ直ぐファウルで1-2、高目ファウル、高目ファウル、松山ずいぶんしぶとくなった、そして真っ直ぐをセンター左へライナーで打ち返した、丸ホームイン、あと2点…

・二塁ランナー上本にスイッチ、4安打の松山100点満点

・二死二塁で西川龍馬、低目真っ直ぐストライク、高目真っ直ぐ空振り、ネクストに新井貴浩そこまで回せば勝てる…、真っ直ぐファウル、すごい勝負になってきた、小川渾身の球をまたファウルここまで全球真っ直ぐ、チェンジアップ打って二遊間だ、セカンド捕って一塁へ、しかしセーフ、代走に野間

・ジャクソンの代打新井貴浩、二死一、三塁、野間が返れば同点、七夕の空に向かって打てば逆転…、ものすごい雰囲気の中どうなる、小川もう30球、初球外カットはボール、146キロ低目ストライクこれは打っても角度がつかない、外カット見てボール、小川間合いとる、すごい勝負だ、一塁けん制球で新井コールが止まる、またコール再開、そして次の球、真っ直ぐが吸い寄せられるように真ん中へ、七夕流星弾バックスクリーン直撃、ベンチ総出で出迎えた

・新井貴浩はやはり、もう…その表情は穏やか、過ぎる…

・磯村、三振

ひろスポ!関連記事

「赤ヘルの街2016未来の君たちへ」…黒田や新井が2007年広島を去る時も、戻ってきた時もカープ密着…の「田辺一球広島魂」17年目突入hirospo.com/pickup/32931.html

公式携帯サイト「田辺一球広島魂」
通常携帯版www.ikkyuu-t.info/i
スマホ版ikkyuu-t.com 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内