地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 城福サンフレッチェ、YBCルヴァン・カップでもガンバ大阪相手に4-0快勝、工藤と柴崎が2ゴール
2018年03月07日
編集部編集部

城福サンフレッチェ、YBCルヴァン・カップでもガンバ大阪相手に4-0快勝、工藤と柴崎が2ゴール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
城福浩監督
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

城福サンフレッチェ広島、3連笑…(トップ画像)

YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(3月7日)

YBCルヴァン・カップが開幕した。

1次リーグC組のサンフレッチェ広島はアウェーのパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪と対戦。4-0のスコアで快勝した。相手の2倍の16本のシュートを放った。

サンフレッチェ広島は明治安田生命J1リーグでの2連勝と合わせて公式戦3連勝。ガンバ大阪は逆に公式戦3連敗。しかも昨年9月から、公式戦16戦未勝利。リーグ戦とほぼ同じメンバーで、前半31分までに3失点では苦しい。

サンフレッチェ広島は3月4日のJ1第2節、浦和レッズ戦から先発11人を総入れ替え。ルーキーの川井歩をスターターに投入して、チームに勢いがある中でのサイド攻撃をチェックした。同じくルーキーの川村拓夢も後半に投入された。

試合は前半9分、中盤からのパス交換から、ゴール前でフリーの渡大生がショート。こぼれ球に詰めた工藤壮人が決めてまず1点。

さらに25分、31分に浦和レッズ戦でもゴールを決めた柴崎晃誠が連続ゴール。後半18分には途中出場の柏好文選手のクロスを再び工藤壮が頭で合わせて4-0とした。

試合後、城福浩監督は駆けつけたサポーターの声援に感謝しつつ次のように話た。広島にやってきたその当初から言い続けてきたことがシーズン開幕以来、ここまでは見事、現実のものとなっている。

「いいトレーニングをしても、いい練習試合をしてもなかなかピッチに立たせることができなかった選手が今日は躍動してくれた。彼らの日頃の努力が報われたという意味でも本当に嬉しい。これでチーム内の競争が本当に激しくなるが、嬉しい悲鳴。この流れをリーグ戦につなげていきたい」

ひろスポ!関連記事

城福サンフレッチェ、埼玉スタジアム2002で浦和レッズ相手に逆転勝利!あの日から今日までの思いを2ゴールに込め、そしてこの先も…(2018年3月8日掲載)
hirospo.com/pickup/45365.html

ティーラシン戦列デビューの城福サンフレッチェ開幕戦1-0勝利、開幕から5戦未勝利の昨季をバネに…(2018年2月24日掲載)
hirospo.com/pickup/45114.html

開幕前非公開練習でコンサドーレ札幌の高さやセットプレー封じ、城福サンフレッチェは「サッカー王国広島」で「新しいものを生み出していく」(2018年2月23日掲載)
hirospo.com/pickup/45070.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内