地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 行くぜ!サンフレッチェ広島、「鹿島だから、はナシにしたい」と城福監督、過密日程コンディションと戦術確認の狭間でも勝ち点3目指す
2018年03月09日
編集部編集部

行くぜ!サンフレッチェ広島、「鹿島だから、はナシにしたい」と城福監督、過密日程コンディションと戦術確認の狭間でも勝ち点3目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

鹿島アントラーズとの対戦に備え、11対11の前にボードを使って動きを確認する城福浩監督(トップ画像右)

J1リーグ2連勝のあと、YBCルヴァン・カップでも快勝!今季3戦全勝のサンフレッチェ広島が明治安田生命J1リーグ、第3節、アウェーの鹿島アントラーズ戦でも「勝ち点3」を狙う。城福浩監督が明言した。

サンフレッチェ広島は翌日に鹿島戦を控え3月9日、広島市内で短めの練習を行い移動の途についた。

午前9時45分からミーティングが行われ、10時25分からアップ開始。10時40分からボールを使い、10時50分から11対11、11時5分からセットプレーの確認をして正午過ぎにはバスで出発した。

サンフレッチェ広島の今季の成績
2月24日(土)エディオンスタジアム広島、札幌戦〇1-0
3月4日(日)埼玉スタジアム2002、浦和戦〇2-1
※3月7日(水)パナソニックスタジアム、G大阪戦〇4-0
※はYBCルヴァン・カップ

鹿島アントラーズの今季成績
★2月14日(水)カシマスタジアム、上海申花戦△1-1
★2月21日(水)水原、水原三星戦〇2-1
2月25日(日)IAIスタジアム、清水戦△0-0
3月3日(土)カシマスタジアム、G大阪〇1-0
★3月7日(水)シドニー、シドニーFC戦〇2-1
★はACL

今季、互いに無敗、しかも互いに中2日。しかもサンフレッチェ広島はアウェー…。

7日のガンバ大阪戦ではスタメン11人全員をJ1リーグ戦と入れ替え、柏、川辺、川村が途中出場。ベンチには廣永、野上、稲垣、松本大(サンフレッチェ広島F.Cユース)が入っていた。

その遠征メンバーはいったん広島に戻ってこの日、残留組と”合わせ”を行い、また東へと向かうという強行日程。「長くはやらないよ」と城福監督がそれぞれの練習で選手に効率化を求め、疲れを残さないよう配慮して”決戦”に備えた。

練習後の城福監督の話

楽しみですね。(鹿島も)2節のガンバ戦からACLはメンバーを8人替えているので、次どんなメンバーでくるか…。ただ鹿島はどんなシチュエーションでも鹿島。誇りというか自負があると思う。逆に言うと、勝ち点3が取れなくても”鹿島だからな”というぐらいの実績あるチーム。でも”鹿島だからな”は、なしにしたいと思います。

「がまんのサッカーか?」と聞かれて…

がまんという言葉はまっく的外れではないのですけれども、我々が(今季ここまで)嫌なところに侵入させているか、させなか?相手が完全に崩してきた状況か、フリーでシュートを打たせているか、ある意味やらせているとも言えるので、相手がずっとボールを持ち続けているのはいけないけど、それを我慢と言うなら悪い状況ではないと思います。

ボールを奪ってよりから崩しきるカウンターも大事ですし、自分たちの時間で少し相手の穴を探し、あるいは呼吸を整えるまで…そのバランスはシーズンを通してやりたい。

Jリーグとルヴァンと次のJリーグ。その3試合で前後とも中2日、それは我々と浦和だけなんですね。ですからこの一日(インタバルが少ない)というのは非常に大きいし、だからこそ戦術を深めることと、コンディションを作るというのはそのせめぎ合いになるんです。それで広島に戻ってきてきょうの練習になりました。

どういう風に試合をコントロールしていくかがすごく大事で、ものすごく難しい開幕戦、浦和戦では積み上げてきたものが出たし、ガンバ戦の90分は誰が見ても素晴らしい内容だった。その両方で何がよくて、何を失いたくないのか、何がよくてここまで来ているのか、それをみんなで共有し、それをきょう確認しました。

(鹿島戦では)ちょっと油断してもやられる、いい守備をしていてもリスタートで一発でやられる…そこで浦和戦で見せたような自分たちの時間をどれだけ持てるかが要求されます。

サンフレッチェ広島
連勝中とあって選手はリラックスムード

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内