地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、YBCルヴァン・カップグループステージ突破と同時に目指すもの
2018年05月09日
編集部編集部

サンフレッチェ広島、YBCルヴァン・カップグループステージ突破と同時に目指すもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
城福浩監督
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

前日練習の中で11対11は10分程度、その途中で動きを止めて指示を出す城福浩監督、その後ろは松本泰志(トップ画像)

 

YBCルヴァン・カップの第5節が5月9日(水)に開催される。サンフレッチェ広島は5月8日、広島市内でガンバ大阪戦に備えて前日練習を行った。

グループステージ(1次リーグ)は全6試合。4試合を終えてC組のサンフレッチェ広島は2勝1分け1敗の勝ち点7。勝ち点では浦和レッズと並んでいる。ガンバ大阪は3位で勝ち点6、4位は名古屋グランパスで勝ち点3。

サンフレッチェ広島はガンバ大阪に勝てばA、B、C、D各組上位2チームによるプレーオフステージ進出が決まる。

3月7日、アウェーのガンバ大阪戦では、工藤壮人と柴崎晃誠が2ゴールずつを決めて、4-0で快勝している。

現在、J1リーグ戦で首位を行くサンフレッチェ広島は、カップ戦も若手やリーグ戦サブメンバーらで全力で取りにいっている。

だが、それだけではない。

開幕からチームの推進力を生み出している青山敏弘が相手の厳しいマークにさらされる中、この先の戦いと今後のチームの方向性を固めていく上で第2、第3の司令塔の構築をどう進めていくか?

若手の登竜門でもあるYBCルヴァン・カップでは第4節までに森島司、松本泰志、川辺駿のボランチが試された。

城福浩監督はガンバ大阪の巻き返しを警戒しつつ「リーグ戦に出てくるメンバーが何人か出てくると思って準備しています」ともコメント。その「リーグ戦に出てくるメンバー」を相手に、将来の司令塔候補がどんなパフォーマンスを見せてくれるか…

 

城福浩監督の話

試合に飢えている状態で臨む選手も多くなると思うので、この試合の位置づけというよりはとにかく試合に出て勝ち点3を取るというところに選手も集中してくれるのではないかと思います。

最後の(第6節の)浦和アウェーで決めるより、もちろんホームで決めたいというのは強くあります。ホームでいいプレーを見せたいという思いも選手にはありますし、今のチームの流れも紅白戦を含めて全員が刺激し合ってこういうふうな結果なっているので、それは全員でやってきたからこその結果だと証明したいという思いが、試合に出る選手にあると思います。

サンフレッチェ広島

YBCルヴァン・カップ第5節、ガンバ大阪戦では午後7時のキックオフ30分後以降、 当日券が全席種半額となる「駆けつけ割!」が実施される。エディオンスタジアム広島 当日券販売所(メイン・バック各1か所)でチケットを購入できる。

「駆けつけ割!」の割引料金については以下、参照のこと。

席種             /当日価格【参考】/ 『駆けつけ割!』
SS指定席           /5,900円/ 2,950円
SA指定席           /4,300円/ 2,150円
SBビジターゾーン指定席    /3,800円/ 1,900円
バックスタンド自由シート・大人 /3,200円/ 1,600円
バックスタンド自由シート・小中高/1,500円/   750円
サポーターズシート・大人    /2,600円/ 1,300円
サポーターズシート・小中高   /1,000円/   500円
ビジターシート・大人      /2,600円/ 1,300円
ビジターシート・小中高     /1,000円/   500円

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内