地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島からアブダビへ…ブルーサムライと森保監督、UAE・アジア杯で目指すのは日本の「笑顔」と「優勝」…川風の街、七色の光#24
2019年01月02日
編集部編集部

広島からアブダビへ…ブルーサムライと森保監督、UAE・アジア杯で目指すのは日本の「笑顔」と「優勝」…川風の街、七色の光#24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エディオンスタジアム広島
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

トップ画像は1992年アジア杯、日本代表優勝の舞台となった広島ビッグアーチ(現エディオンスタジアム広島)、そのピッチに森保一監督は立てなかった、2019年アジア杯、決勝の舞台はUAEの首都アブダビにあるシェイク・ザイード・スタジアム。今度はどうか…

 

2019年、平成最後の元旦。

その翌日、サッカー日本代表の森保一監督が、成田空港からUAE(アラブ首長国連邦」に向け飛び発ちました。

このフライトは…

日本の、広島の、新たな旅立ちの合図、です。

2日の夜、NHKBS1で、「激白!西野朗×岡田武史~サムライブルーの未来~」がオンエアされました。番組の中で「ポイチ」についても語られました。

西野朗さんは、「ポイチ」のことを見抜いていました。さすがです。緊急リリーフ登板で、日本を、絶望の崖っぷちから引き戻しただけのことはあります。見る力、それは世界と渡り合う力。

岡田武史さんがアジア杯に向けては「苦戦するんじゃないか」と振っても、西野さんは「アジア杯は勝たなきゃダメだ」と譲りませでした。「ポイチ」に託したものを試したい、自分の遺産をきっちり引き継いで欲しい、そう考えたのかもしれません。

日本代表が2大会ぶりの優勝を目指すアジア杯は、5日から2月1日まで、UAEの4都市で開催されます。

そう言えば…

”あの時”も始まりはUAE、でした。

「アジア杯って知ってますか?」

1992年夏、広島市内のあるサッカーショップでそう聞かれました。店内にはポスターが貼ってありました。チケットも販売されていました。

でも、当時の広島でアジア杯のことを知っているのは少数派。増してや「森保」「ポイチ」は、広島の人々にとってはまだ馴染みのない存在でした。

その2、3カ月前。5月にあったオフトジャパンの初戦、アルゼンチン戦で「ボランチ」森保一が代表デビューしたばかり。Jリーグ開幕時に参加する10クラブのユニホームなどが「Jリーグ・プレスプレビュー」で報道発表されたのもこの時期です。いろいろな意味での黎明期…

そして1992年9月。広島が日本サッカーの主役になりました。

Japan Freitag, 30. Oktober 1992 VA Emirate
(日本対UAE、1992年10月30日金曜日)
Bingo Sports Complex, Onomichi (Japan)
(びんご運動公園、尾道・日本)

ネットで検索すると、そう出てきます。

広島アジア杯、オフトジャパン初戦の相手がUAEでした。

前回優勝のサウジアラビア、イラン、カタール、タイ、中国、朝鮮民主主義人民共和国と合わせて8カ国が2グループに分かれて予選を争う、その大事な初戦のスターティングメンバーの中に、Hajime Moriyasu とあります。ご丁寧に!?イエローカードもついていたります!!!

オフトジャパンはサンフレッチェ広島の前身であるマツダサッカークラブによって、もたらされたもの、でもあります。広島はここでも絡んでいます。

1992年10月30日、びんご運動公園のピッチに立った11人は…

松永成立、勝矢寿延、堀池巧、井原正巳、森保一、柱谷哲二、ラモス瑠偉、北澤豪、吉田光範、三浦和良、高木琢也

そして決勝の舞台、広島ビッグアーチ(エディオンスタジアム広島)で、サウジアラビア相手に高木が決勝ゴールを決めました。ただ、この日の森保選手は応援に回りました。準決勝の中国戦でもイエローカード。累積警告で出場停止。若かりし頃の森保一監督も、やはり熱かった…のです。

その1年後。吉田と高木を除く9人は1993年10月28日、壮絶なエンディングを迎えることになるドーハのアルアリ・スタジアムでのイラク戦で、スタメンに名を連ねています。

森保監督は、その頃からずっと共に戦ってきた仲間たち、それを応援してきた関係者やサポーターら、そのすべてを背負って1月2日、日本をあとにしたことになります。

いや、まだあります。

2018年は「災」の1年でした。森保監督がマツダ時代、サンフレッチェ広島時代に”生活圏”としていた広島県安芸郡府中町もまた未曾有の災害に見舞われました。

西日本各地が豪雨によって被災。台風21号は関西地方に甚大な被害をもたらし、9月6日には北海道胆振東部地震が発生。翌7日に予定されていたチリとの国際親善試合は中止になりました。

長崎と広島。人類が経験した原子爆弾の惨禍をともに知る森保監督は、”何のために戦い続けるのか”その意味を常に自問自答しながらピッチに立っています。

年の瀬30日に代表合宿を打ち上げ広島に戻った森保監督。大晦日、「2019年もしっかり前進できるように、応援してくださっている方々に笑顔で喜んでもらえるように、まずはアジアカップ優勝目指してがんばります」とのメッセージが、ひろスポ!にも届けられました。

言い知れぬプレッシャーの中、川風の街で迎える初日の出にその思いを託して…

スポーツでもっと幸せな広島へ

ロストフの次に待っていたのは、着陸前の消灯飛行、闇夜の眼下に明るく浮かび上がる砂漠の街、日本との時差は5時間。

1月9日、1次リーグF組初戦の相手はトルクメニスタン、現地時間の午後3時(日本時間午後8時)キックオフ!

ひろスポ!関連記事
NHK昼ニュースで森保兼任代表監督誕生へ向け速報!「森保氏に対して詰めの交渉を進めている」、ひろスポ!が見つめてきた森保氏の足跡とは…(2018年7月24日掲載)
hirospo.com/pickup/48770.html

「自分らしく、広島のために頑張ります」日本代表次期監督に森保一氏決定的…豪雨災害の広島に届け!みんなの願い、みんなの希望…(2018年7月11日掲載)
hirospo.com/pickup/48365.html

ロストフ・ナ・ドヌーからの風、東京経由でカタールへ…ベルギー戦後半アディショナルタイム、西野監督、森保コーチとブルー・サムライ「小さな奇跡」の終わりに(2018年7月3日掲載)
hirospo.com/pickup/48243.html

西日本豪雨災害で一番必要なのは、サンフレッチェ広島の城福浩監督が口にした「研ぎ澄ました」感覚、府中町榎川の氾濫も”減災”できた可能性大(砂防ダム検証画像)(2018年7月15日掲載)
hirospo.com/pickup/48526.html

西日本豪雨災害から一週間、カープ、サンフレ…広島スポーツの力で何ができるか?息を呑む芸備線鉄橋流出現場(画像あり)など大雨による爪痕の完全復旧には長い年月が必要(2018年7月14日掲載)
hirospo.com/pickup/48443.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内