地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 野間、薮田、塹江、多田、飯田…広島のルーキー入寮、各部屋で”品評会”
2015年01月09日
編集部

野間、薮田、塹江、多田、飯田…広島のルーキー入寮、各部屋で”品評会”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島の新人9選手が広島県廿日市市の大野寮に入った。

ドラフト1位野間(中部学院大)が「大島優子フォトブックス」とともに寮生活をスタートさせたことが話題になったが、残る、面々も今回はつわもの揃いだった。

一番に大野合宿所に到着したドラフト2位の薮田(亜大)の実家は広島市内。JR広島駅のすぐ裏手にある中学校に通っていた。持ってこようと思えばいくらでも!?持ち込める。

報道陣のリクエストに応え取り出したのはUFOキャッチャーでとったパンダのぬいぐるみ」だった。 だが、ウケ狙い!?はそこまで。続いてグラブに刺しゅうされた「紫電一閃」の文字を披露し「しでんいっせん、です。研ぎ澄ました刃による一振り、を大事にしたい」と真顔になった。

ドラフト3位の塹江(高松北)はサボテンの鉢をカメラの前に持ってきて「さぼってんじゃないよ、と…。水もやらないでいいし…」 時代の流れとともに入寮風景もずいぶん様変わり…???

同じく高校生ルーキー、ドラフト5位の桑原(常葉菊川)は「前田のDVD」を報道陣に披露した。カメラがグっと乗り出そうとすると「前田遼一です…」(ジュビロ磐田で15年もに渡って活躍した元日本代表で現FC東京)とここでもオチがついた。

ドラフト7位の多田(鳴門渦潮)は190センチ近い長身でも快眠できるように「体が吸収されるような感じ…」のおよそ45万円のマットを持ち込んだ。

ドラフト6位の飯田(JR東日本)は”大人の雰囲気“をチラリと見せた。手にしたのはミスターチルドレンの音源の数々。「逃げていては勝てません、しっかり向かっていく!」と話すその部屋からは「今僕の…」のあの曲が響いてくるようだった。

プロの先輩たちと対面するチーム合同自主トレはあす1月10日から。この日、入寮した9人それぞれが「何度も」自分自身に手を加えながら、今はまだ真っ白なキャンバスに赤い絵の具を滲ませ、自分だけの絵を描きあげていく…。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内