地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 藤川球児はレンジャースへ、ドジャースは先発陣を着々と補強、黒田博樹はどうなる?
2014年12月17日
編集部

藤川球児はレンジャースへ、ドジャースは先発陣を着々と補強、黒田博樹はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

大リーグ、レンジャーズは12月16日(日本時間17日)、カブスからフリーエージェント(FA)になっていた藤川球児投手と契約したことを発表した。

こうして日本人メジャーリーガーの来季の活躍の場が次々に決まっていく中、注目の黒田博樹については、このところほとんど動きが見えない状況が続いている。

一方でドジャースは15日、今オフにロッキーズからFAとなっていた先発左腕、ブレット・アンダーソン投手と1年契約で合意に至った。年俸1000万ドルの大型契約で、 ドジャースは今オフすでにヤンキースからFAとなっていたブランドン・マッカーシー投手とも4年契約で合意に達している。

一時は黒田に興味を示していたドジャースが”撤退”に転じたことは明らかで、残る黒田の選択肢は補強がなかなか進まないヤンキースかそれとも国内復帰、イコールマツダスタジアムのマウンドに立つ”大どんでん返し”か…。

なお黒田は現在、広島にUターンしているがメディアの前には姿を見せていない。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内