地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 中日先発の濱田から三回、7得点の広島が9-2で快勝、中日と再び2・5差
2014年07月30日
編集部

中日先発の濱田から三回、7得点の広島が9-2で快勝、中日と再び2・5差

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島打線が中日先発の濱田を1点を追う三回にとらえた。

菊地が5月18日となる6号スリーランをバックスクリーンに打ち込んで逆転に成功。さらに丸、エルドレッド、小窪の3連打で加点すると梵も左翼越えに5号スリーランを運んだ。

濱田は四回にも2点を失ってこの回で降板。一方、およそ2カ月白星のない広島先発のバリントンは大量援護に守られて、何度もフラつきながらも6回を”スミ1”で投げ切った。

またこの試合、一番を打つ堂林が5打数5安打2得点の活躍を見せ、人気で二分する菊池とともにスタンドに詰めかけたカープ女子を何度も沸かせた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内