地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > きょうも負ければジ・エンドの広島、巨人先発菅野の天敵・丸のバットがカギになる
2014年09月16日
編集部

きょうも負ければジ・エンドの広島、巨人先発菅野の天敵・丸のバットがカギになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島対巨人22回戦(広島10勝10敗1分)午後6時、マツダスタジアム、予告先発は、広島・野村祐輔(7勝6敗)、巨人・菅野(10勝5敗)

 

昨夜、マエケン快投で初戦を取った広島はきょうもあすも巨人に勝ち続けるしかない。

広島予告先発の野村祐輔は2日、長野での巨人戦に先発して初回、坂本にスリーランを浴びると四回にも先頭の亀井にソロを被弾。昨夜、悔しい思いをしているこの二人、要注意だ。

野村が何とか3点以内で試合を作ってくれると仮定すれば、あとは打線が巨人先発の菅野をどう攻略するか?

昨日、一軍に戻ってきたエルドレッドはまともにバットに当たっていなかったが今季、対菅野も12の2の5三振でベンチスタートだろう。昨日、一番を打った堂林もしかりで、対菅野は3タコ2三振。

一方で菅野に相性のいいバッターははっきりしている。

首位打者射程圏内の菊池は菅野を12の5と打ちこみ、天谷が7の3、松山が5の2、そしてロサリオが4の3…。

梵は7タコで木村が8の2だからサードは木村。田中広輔はオールマイティーなのでそのままショート。

そして高校時代から菅野をカモにしている丸。何せ昨年が20打数9安打の打率4割5分で今季はここまで10の5の3ホーマー。おそらく一番に入る天谷と菊池でどれだけ塁上を賑わすことができるか?

菅野攻略メンバーはこれでキマリ。あとは丸のバットにチームの命運を託す!

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内