地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、天皇杯全日本総合ベスト4進出、初タイトルへあと2勝
2015年01月04日
編集部

広島ドラゴンフライズ、天皇杯全日本総合ベスト4進出、初タイトルへあと2勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

天皇杯・皇后杯全日本バスケットボール総合選手権大会男女準々決勝が都内2会場であった。

男子は広島ドラゴンフライズのほかトヨタ自動車アルバルク東京、日立サンロッカーズ東京、東芝ブレイブサンダース神奈川のNBL勢4チームがベスト4に名乗りをあげた。(NBL5位)」「広島ドラゴンフライズ(NBL4位)」の4チーム。

ディフェンディングチャンピオンの東芝ブレイブサンダース神奈川は81-60で手ごわい三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋を退けた。

広島ドラゴンフライズはベスト8に唯一NBL以外のカテゴリーで勝ち抜いてきたNBDLの東京エクセレンスを序盤から引き離し、前半を終えて46-22とリード。後半は東京エクセレンスもしぶとく食い下がってきたが77-64で広島ドラゴンフライズが押し切った。田中誠也の2試合続けての活躍が光った。

広島ドラゴンフライズは初タイトルに向けあと2勝。男子準決勝1月10日(土)、 国立代々木競技場第1体育館で開催され、NHKBS1で生中継される。
午後3時タップオフ トヨタ自動車アルバルク東京 vs 広島ドラゴンフライズ
午後5時タップオフ 東芝ブレイブサンダース神奈川 vs 日立サンロッカーズ東京

【天皇杯 男子準々決勝】

広島ドラゴンフライズ77-64東京エクセレンス

1P 24-12

2P 22-10

3P 14-15

4P 17-27

会場:国立代々木競技場第1体育館

 

【スターティングメンバー】

広島:#7 坂田央、#10 竹内公輔、#13 クリント・チャップマン、#24 田中成也、#25 平尾充庸

東京EX#7 マーカリ・サンダース・フリソン、#8 西山達哉、#22 樋口大倫、#31 石田剛規、#32 狩野祐介

 

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点】

#10 竹内公輔15

#24 田中成也11

#27 ファイ・パプ・ムール10

 

【リバウンド】

#10 竹内公輔13リバウンド

#27 ファイ・パプ・ムール8リバウンド

#7 坂田央 6リバウンド

 

【アシスト】

#25 平尾充庸5アシスト

 

 

東京エクセレンス STATS

【得点】

#7 マーカリ・サンダース・フリソン26

#32 狩野祐介18

#18 飛田浩明7

 

【リバウンド】

#7 マーカリ・サンダース・フリソン26リバウンド

 

【アシスト】

#8 西山達哉2アシスト

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内