地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島 織田秀和代表取締役社長就任、「クラブを応援してくださるみなさまのため覚悟をもって全力を尽くしたい」
2015年02月20日
編集部

サンフレッチェ広島 織田秀和代表取締役社長就任、「クラブを応援してくださるみなさまのため覚悟をもって全力を尽くしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新社長会見2015年2月20日
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

会見で久保允誉会長と撮影に応じる織田秀和社長(左)

 

サンフレッチェ広島は2月20日、広島市内で臨時株主総会と平成27年度第2回取締役会を行い、4月の広島市長選出馬のため退任した小谷野薫氏の後任として、織田秀和代表取締役社長の就任を決めた。

サンフレッチェ広島としては初の”生え抜き社長”となった織田氏は広島市出身で現在も佐伯区在住。

サンフレッチェ広島の母体、マツダSC時代には風間八宏氏(現川崎フロンターレ監督)ら多くのJリーガーとともにプレーした経歴の持ち主だ。

クラブの発足当時からの”叩き上げ”として、そして長らく強化部長としてクラブ運営に寄与してきたが、その手腕を買われクラブ経営の”指揮官”として、広島スポーツのさらなる発展と地域貢献にも寄与していくことになった。

取締役を終えた織田新社長は、久保允誉会長ともに会見の席に臨み、抱負などを述べた。会見でのやりとりは次のとおり。

久保会長 織田新社長選任につきましては、サンフレッチェ広島設立当初から手腕を発揮してくれました。特に下部組織、そして強化部長として選手の育成面で非常に高く評価しております。昨年は小谷野社長の右腕として、経営にも積極的に携わっております。私としては、 いずれは生え抜きの社員から社長を輩出したいと思っておりました。今回それがかなったことをたいへんうれしく思っております。織田新社長につきましては、今後もJリーグを代表するような安定的な経営と、トップから下部組織に至る強い組織の充実をはかっていただければと思っております。

織田社長 このたび株式会社サンフレッチェ広島の代表取締役社長に就任いたしました織田秀和でございます。どうぞよろしくお願い致します。わたくしは広島生まれ、広島育ち。言い返れば広島の地域、広島のみなさんに育てていただいた人間でございます。サンフレッチェ広島も私と同じように広島のみなさんに育てていただいているクラブです。そのようなサンフレッチェ広島が今まで以上に地域のみなさまに愛され応援され、そして地域とともに生き、地域に恩返しできる、そういうクラブになるよう微力ではございますが全力を尽くしてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願い致します。

(ここから代表質問)

-新たに社長に就任された率直な気持ちは

織田社長 強い、そして大きな使命、責任というものを感じております。

-前任の小谷野社長が急きょ、退任されてからの就任となりましたが戸惑いなどは

織田社長 タイミングについてはわたくし自身、少々驚きの気持ちがありましたが、この仕事をお引き受けした以上はクラブのため、そしてクラブを応援してくださるみなさまのため覚悟をもって全力を尽くしたいと思っております。

-さきほど会長から話もありましたが、一選手からの生え抜き社長です。思いも強いのでは?

織田社長 はい。ただわたくしひとりでできることは限られていると思います。ですからチームの方は選手、スタッフ、事務所の方は職員。みんながもっている素晴らしい力を発揮してもらってそれを束ねて、結集してクラブの未来を築いていきたいと思っています。チーム強化に関しましても財務面に関しましてもそれぞれを担当する非常に信頼できるスタッフがたくさんおりますので、繰り返しになりますがそれぞれの専門分野で力を十分に発揮できる環境づくりをすることが第一の責務と思っております。それにはもちろんサポーターのみなさまやスポンサーのみなさま、そういったみなさまのご理解、ご支援を仰いでいかなければいけないと思っております。長く一緒に仕事をしてきた仲間や先輩方がおりますので、気心知れているつもりでしますから、私自身が甘えないようにしっかりみなさんと話をしながら経営にあたっていきたいと思います。

久保会長
初の生え抜き社長の手腕に期待を込める久保会長

 

-久保会長は新社長のどのような手腕に期待されますか。

久保会長 12月後半に小谷野社長から辞任の話があった時に、社長を誰にするかということになり、そこで二人の思いが一致しました。誰だと思うか、と私が聞くと「織田強化部長を…」という返事があり「私もそう思う」ということになりました。その理由として一番大きいのずっとサンフレッチェ広島の設立当初から手腕を発揮してきれて、非常に厳しい時もほんとによく踏ん張って、選手も踏ん張ってよくフロントとしてチームをまとめてくれた、というのがあります。また、下部組織についても十分手腕を発揮してくれました。さきほどもありましたように、今までずっと大株主から社長を輩出してきたというところもあり、先ほど言いましたようにいずれは生え抜きの社員から社長をという思いが強うございました。そういうこともあり昨年からサンフレッチェ広島全体の財務面、集客面などで小谷野社長の右腕としてやってくれたところもあり、お願いした部分もあります。私は十分やっていけるなと確信いたしましたし、小谷野氏が何の戸惑いもなく「織田…」と言ったのもそういうところにあるんじゃないかと考えます。本人がいる前で言うのもなんですがだいぶんバランスがとれてきたなと…。Jリーグを代表するような安定的な財務面と強いサンフレッチェ広島を作っていってくれると期待しています。

-チーム、フロントからの大きな期待。織田社長はどのように感じられますか。

織田社長 すごく使命感、責任感を感じています。繰り返しになりますが、お引き受けした以上は、みなの力を束ねてその方向付けしていくことが私の仕事だと思っています。

-カープは黒田投手の復帰などもあり年間指定席は完売です。同じ広島を盛り上げるサンフレッチェ広島としては集客においてどのようにお考えですか。

織田社長 これも冒頭で申しましたがわたくし、広島生まれ広島育ちで小さいころはカープさんの大ファンでしたが、カープさんは今年に限らず長年に渡って地道なご努力をされてきたと思います。それに今年は黒田投手という素晴らしい起爆剤が加わったと考えております。ですからサンフレッチェ広島もプロ球団の先輩であるカープさんのご努力を学びながら我々としてはまずは安定した収入を得るために年間指定席、年間パスの地道な拡販に努めます。また試合会場に来ていただくお客さんにはもちろんサッカーを楽しんでいただくのですが、それ以外にもイベントや飲食など楽しめるものを提供していきたいと考えております。今、毎試合ごとスタッフの方でその試合に沿ったテーマや季節、地域行事などをうまくミックスさせたイベントを一生懸命考えていますのでそういうイベントを中心にしてスタジアムに足を運んで楽しんでいただくことを考えたいと思います。特効薬は今、思い浮かびませんが地道に活動していくことが大事だと感じております。

-会長からは下部組織からトップまで強いチームを作って欲しい、とありました。

織田社長 もちろんサンフレッチェ広島の商品はチーム、選手です。やはりみなさんが期待するのは素晴らしいサッカーであり勝利だと思います。プロチームの選手にはそこをぜひ追求していただきたいと思っていますし、選手を送り込むアカデミーも今も非常にスタッフは頑張ってくれていますが、トップチームのレベルも上がってきておりますのでユースからトップへの昇格が簡単ではなくなってきました。よって今以上にユース、ジュニアユースのところで素晴らしい選手が育成できるような体制づくりをサポートしていきたいと思います。

-最後にもう一度、どんなチームにしていきたいか、お聞かせください。

織田社長 繰り返しになりますが広島の、地域のみなさんに心から愛して応援していただける、そういう選手を育てること、そういうチームを作ること、そういうクラブにしていくこと、私はこれに尽きると思います。その上で地域のみなさまにサッカーを通じて何らかの形で恩返しをする、これが我々の使命だと考えております。

 

織田秀和社長

織田秀和(おりた・ひでかず)
1961年 4月22日生まれ、53歳広島県広島市出身
現役時代は「ミッドフィールド・ストッパー」。「オフトサッカーは革命的で、サッカーの知識はあったがそれを論理的に体系化してくれたのはオフト」と言い切る。「オン・ザ・ピッチではオフト監督、オフ・ザ・ピッチでは今西(和男)さん、そして会社経営では久保さん」と、これまでの出会いに感謝して、地域に愛されるクラブ経営にまい進する。

略歴
1984年 4月 東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)入社、 マツダサッカークラブ(サンフレッチェ広島前進)加入
1991年 3月 マツダサッカークラブ引退
1992年 4月 マツダ株式会社から株式会社サンフレッチェ広島に出向、強化部
2001年 1月 株式会社サンフレッチェ広島 強化部長 就任
2001年 3月 マツダ株式会社 退職、 株式会社サンフレッチェ広島 転籍
2004年 4月 株式会社サンフレッチェ広島 取締役強化部長 就任
2007年  12月   株式会社サンフレッチェ広島 取締役 退任
2015年 2月 株式会社サンフレッチェ広島代表取締役社長就任

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内