地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 交流戦 中途半端は 通用せん…交流戦最弱の声をはねのけるにはマエケン、黒田博樹らの力投、プラス自慢の機動力とベンチワーク、ひろスポ!スケッチ・田中聡作品展(#35)
2015年05月26日
編集部

交流戦 中途半端は 通用せん…交流戦最弱の声をはねのけるにはマエケン、黒田博樹らの力投、プラス自慢の機動力とベンチワーク、ひろスポ!スケッチ・田中聡作品展(#35)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中聡さん交流戦へ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

田中 聡(たなか・さとし)専門学校・美術予備校で講師をするかたわら、広島を中心にイラストレーターとしても活動中。カープやサンフレッチェのイラストを中心に、日々のあれこれをブログに掲載しています。tnksts.jugem.jp

 

いよいよ交流戦が始まります。

でも広島はこれまでパ・リーグ勢を相手に過去10シーズンで8度も勝率5割に届かない戦いを強いられてきました。

勝ち越した最初の年は2008年で13勝11敗で勝率5割4分2厘をマークして6位。翌09年は14勝9敗1分の勝率6割9厘で3位に躍進しました。マーティー・ブラウン監督の最終年の話です。

ただしブラウン監督の3年目、新井貴浩選手や黒田博樹投手の「ラストイヤー」となった07年は5勝18敗1分の勝率2割1分7厘で最下位でした。

2010年からの5年間、野村監督の下でも2年目に6勝16敗2分、勝率2割7分3厘で最下位に沈みました。

そして期間中に9連敗した昨年も9勝15敗、勝率3割7分5厘で最下位でした。

中でもオリックス、ソフトバンクには4戦全敗と痛い目に遭わされました。圧倒された要因のひとつには「相手ベンチの巧みなベンチワークによるゲーム支配」という部分もありました。

さあ、総力でセ・パが激突する交流戦。「どこにも負けない先発陣」(緒方監督)と当たりの出てきた打線、それに菊池、丸らに代表される機動力をうまく噛みあわせることで現在、抱えている借金7の返済計画はどこまで進むか注目、です!

 

「ひろスポ!スケッチ・田中聡作品展」を昨年4月1日の「ひろスポ!」スタートと同時に連載している田中聡さんの「野球応援スタンプ(赤バージョン)」がスタートしました。

おかっぱ頭の楓ちゃん、弟の空くん、いとこで黒髪のななちゃん、猫のスピカに柴犬のハル。広島の赤いチームが大好きな、3人と2匹の野球応援スタンプ。

全国津々浦々のカープ女子からカープ熟女!?にまで使ってもらえる「作品」に仕上がっています。

申し込みはコチラから。

line.me/S/sticker/1120061

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内