地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 広島でスタジアム・ウォーズ勃発か、旧広島市民球場跡地へのスタジアム建設めざし同盟軍!?2月14日にデモ行進
2016年01月24日
編集部

広島でスタジアム・ウォーズ勃発か、旧広島市民球場跡地へのスタジアム建設めざし同盟軍!?2月14日にデモ行進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧広島市民球場跡地
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

遅々として前に進まない広島のサッカースタジアム問題で、ついに市民レベルの、問題意識を強く持つ有志のみなさんが立ち上がることになった。

様々な関係者が「様子見」を決め込む中、声をあげたのは、旧市民球場跡地に新スタジアム建設を求める会(高橋龍太郎代表)。

現在、サッカースタジアム建設候補地最有力とされる広島みなと公園に「NO」の声をあげ、市民、サポーターからの支持を受け、サンフレッチェ広島も「ここしかない」と推す、旧市民球場跡地に新スタジアム建設を求める有志の集まりだ。

当面は具体的な行動として2月14日(日)に新サッカースタジアムの旧広島市民球場跡地への建設の有効性を訴えて旧広島市民球場跡地から広島市役所までデモ行進を行うための準備、告知活動を進める。

広島県、広島市、地元財界は港湾関係者らの反対の声に配慮しつつも「宇品」への建設をなかば強引とも言える手法で進めつつある。一方で広島市中区の「跡地活性化」を願う住民やスポーツによる街作りに理解を示す市民、サポーター側は「跡地」を強く希望する。

エディオンスタジアム広島
昨年末、満員のエディオンスタジアム広島でもサポーターは「サッカースタジアムが市民球場跡地」の明確な意思表示をした。横断幕には「サッカースタジアムは市民球場跡地」とある。2月14日にも意思表示のためにサポーターが集まってくる可能性がある。

 

その構図はさしずめ「銀河帝国」とそれに対抗する「同盟軍」の戦いを描いたスター・ウォーズのようだ!?

このスタジアム・ウォーズの結末を「勝利!」で終わらせるためには、これまで声をあげる機会を逸してきた市民・県民、県内外のサポーター、サッカー好きの子を持つ親、都心部の地盤沈下を憂う関係者、広島と世界のパイプをスポーツ文化の振興によって太くしていこうと考える人々、都市のあるべき姿をイメージできる有識者などの声と力を結集するしかない。

水面下では「なぜ広島みなと公園」が建設候補地に相応しいか、を市民らに「説明」し「納得」させるための調査や資料作りが着々と進められ、このままいけばやがて公式の場で「広島みなと公園で決定」の発表がなされるだろう。

2011年秋、旧広島市民球場解体の広島市の方針に異を唱える市民団体がパレードや解体の是非のアンケートを実施した際も、大多数の市民が「解体反対」と訴えたもののいとも簡単に球場は解体された。

関連記事
旧広島市民球場跡地問題に迫る・本通りで模擬住民投票、解体反対派圧勝
hiroshimadamashii.com/shiminkyuujou/contents.cfm?id=460

旧広島市民球場、野ざらしの一部残存するライトスタンド、その活用法についての質問状提出
hirospo.com/carp/16352.html

広島市民球場解体決定からまる5年、そして東京五輪を5年後に控え何も変わらない虚無空間の前で、川風の街、七色の光…#10
hirospo.com/pickup/18940.html

 

行政サイドが描く青写真とは別の結論を導き出すのは容易なことではない。いや、ほぼ不可能と言っていい。

つい最近も尾道市で市の庁舎建て替えを巡り、計画の是非を問う住民投票条を求める市民グループの声が同市議会臨時議会で否決された。市民グループが有権者2万1981人もの署名を集めたがダメだった。

「そういうことをやってもらうと、できるモノもできなくなる」などと市民サイドにブラフをかけてくる(情報戦)ケースもよく耳にする。広島のサッカースタジアム問題もそうだ。反乱軍!?の声封じには様々な手が使われる。メディアコントロールはその最たる例だ。

それに抗うためには民意の広がりが尋常なく大きいことが求められる。ステージは異なるが今回のSMAP騒動はその好例だ。権力側が軽くあしらおうとしたSMAPのジャニーズ脱退劇を含む一連の動きに対しファンは声をあげ、行動し、購買活動を続けている。

ネットでは、「SMAP」「ファン」「できること」で検索できる。

ならば「サンフレッチェ」「広島」「サッカースタジアム」「できること」での動きが不可欠となる。

ただ、ここに「旧広島市民球場跡地」のキーワードは必ずしも必要ではない。大多数の市民、サポーターは「広島みなと公園」へのスタジアム建設にすでに「NO」を表明しているからだ。

旧市民球場跡地に新スタジアム建設を求める会、代表の高橋龍太郎さんは「サンフレッチェ広島サポーター、有志に参加していただき、広島市、広島県にその訴えかけをしていくために何ができるか、考え、行動に起こしたい」とコメント。多角的な視点から旧広島市民球場跡地にサッカースタジアムが存在することによる有効性を訴え、賛同する人々の声を拾っていく予定だ。

新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内