地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 速報!9秒台狙う山縣亮太、右足首周辺の痛みで地元広島での織田陸上欠場
2017年04月24日
編集部

速報!9秒台狙う山縣亮太、右足首周辺の痛みで地元広島での織田陸上欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山縣 金藤
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

1月に都内で開催された東京広島県人会で、リオデジャネイロ五輪、競泳平泳ぎ200メートル金メダルの金藤理絵選手と檀上に上がり、同五輪400メートルリレー銀メダルの報告をする山縣亮太選手。(中央左、左端は金藤選手)

100メートルで日本人初の9秒台(追い風参考除く)を狙うスプリンターのひとり、山縣亮太(広島修道高出身、セイコーホールディングス)が4月29日に、広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で開催される第51回織田幹雄記念国際陸上競技大会を欠場することがわかった。

4月24日、NHK昼ニュースが伝えた。

山縣は3月上旬にオーストラリアのキャンベラであったサマー・オブ・アスレティクスGPに参戦、10秒06のタイムで今シーズン初戦を終えた。

キャンベラでは10秒04の好タイムを出した桐生祥秀(東洋大)との織田陸上での再戦が注目されていた。

しかし、その後に右足首に痛みが出て、このタイミングでの「欠場」が決まった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内