地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > W杯パブリックビューイング、広島市民球場跡地で開催せず!川風の街、七色の光…#3
2014年06月15日
編集部

W杯パブリックビューイング、広島市民球場跡地で開催せず!川風の街、七色の光…#3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

FIFAワールドカップC組の日本は今朝、コートジボワールとの初戦を迎え、残念ながら2-1で逆転負けを喫しました。

この試合の模様は、国内各地で開催されたパブリックビューイングでも紹介され、多くのサポーターが声援を送りました。

そのころ、広島市のど真ん中、旧広島市民球場跡地には人影なし…(冒頭の画像)

広島市内でサッカーボールを追いかけ、夢を追いかけて世界舞台のピッチに立った森重真人選手(FC東京)やサンフレッチェ広島の青山敏弘選手に対して、広島市民、県民、サポーターの声を届けるのなら、どこかにみんなで集まって盛り上がるのが一番だと思うのですが…。

広島県内では、福山市や安芸高田市で規模の大きなパブリックビューイングが開催されました。

広島市内でも複数個所で開催されましたが、誰もが気軽に集まれるような催しは開催されませんでした。

一方で、広島市内の家電量販店ではテレビの前に人だかりができました。

ワールドカップ中継の日の家電量販店

スポーツでもっと幸せな広島へ。

この街にはまだまだ、できることがたくさんあります。

世界舞台とこの街を繋ぎ、輝きを放つアスリートや選手たちと一緒になって未来を見つめる。

貴重な時間と空間を共有することで、子供たちの目の輝きもまたきっと違ってくることでしょう。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内