地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広陵は八戸学院光星と、市立呉は市立和歌山と、第91回センバツ組み合わせ抽選
2019年03月15日
編集部編集部

広陵は八戸学院光星と、市立呉は市立和歌山と、第91回センバツ組み合わせ抽選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広陵
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • レッドヘル

画像は大舞台に備え、体幹トレーニングに取り組む広陵の選手たち

平成最後のセンバツ高校野球の組み合わせ抽選が3月15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。

第91回選抜高校野球大会は、3月23日に甲子園球場で開幕する。

大会初日、開会式直後の第1試合は2年ぶり2回目出場の市立呉(広島)が、3年ぶり6回目の出場となる市立和歌山と対戦する。互いに公立校で、小技や機動力、守備力、などにも注目が集まる。

6年ぶり24度目の出場の広陵(広島)は、第4日(26日)第2試合で3年ぶり10回目出場の八戸学院光星(青森)と当たる。こちらは、ともに昨秋の地区大会優勝校。

また、開会式の選手宣誓は、抽選の結果、広陵高校のキャプテン、秋山功太郎選手が務めることになった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内