地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 赤松外野手引退セレモニーとCS出場懸けた9月27日、マツダスタジアム中日戦、チケット高額転売も席取り徹夜組も相変わらず
2019年09月27日
編集部

赤松外野手引退セレモニーとCS出場懸けた9月27日、マツダスタジアム中日戦、チケット高額転売も席取り徹夜組も相変わらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は9月21日午後9時撮影

 

9月27日、マツダスタジアムでは広島のレギュラーシーズン最終戦がある。相手は中日。勝てば広島の3位とクライマックスシリーズ出場が確定する。すでに引退会見を行った赤松真人外野手の引退セレモニーもある。

この試合は9月22日開催予定だった試合が悪天候のため中止になり、振替試合として行われる。

そのため入場券は22日午後1時からマツダスタジアムの窓口や、コンビニエンスストアなどで販売された。コンビニ販売分はやはり数分で完売だったという。

するとまた、ネットオークションを振替試合の入場券が賑わす事態となった。

22日午後9時の時点で「チケットストリート」を確認すると自由席(おとな1,700円)に3,000円、5,000円の値がつけられていた。席種によってはもっと高額な転売の例も見られた。

試合当日の9月28日午前10時の時点でも”売れ残り”をネットオークションで多数確認できる。

9月21日、スポニチが「“チケット不正転売禁止法”はザル!? 身分証確認なくすんなり入場」の見出しで、5万円のチケット2枚を約27万円で転売サイトから購入し、ラグビーW杯日本大会に入場した男性の話が掲載されていた。

マツダスタジアムではレギュラーシーズン大詰めになっても、自由席席取りのため禁止されている敷き物をスタジアム正面に敷いて、徹夜する違反者の姿が目につく。

不正転売を禁止する「チケット高額転売規制法案」が昨年末に成立して6月14日に施行されたが、現状は”野放し”と言っていい状況となっている。(ひろスタ!特命取材班)

ひろスポ!関連記事
マツダスタジアムで日常化する徹夜組、安全面からも「即、やめるべき」の声あがる(2017年3月18日掲載)
hirospo.com/pickup/36859.html

速報!マツダスタジアムまた見通し甘さ露呈、大量購入者続出で公式戦入場券購入2時間待ちファン呆れ顔、諦め顔(2019年3月1日掲載)
hirospo.com/pickup/54563.html

3月1日正午過ぎ、マツダスタジアム入場券販売「大きな混乱なし」と報じるメディア…ぼーっと取材してんじゃねーよ(失礼!)球団HP「当初からの遅れ、約120分」(2019年3月1日掲載)
hirospo.com/pickup/54584.html

カープ応援!今こそ!
JCB

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内