地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の新サッカースタジアム、寄付呼びかけるならその前に基本計画策定と公表を!未だ始まらぬ作業部会の謎?
2019年09月27日
編集部

広島の新サッカースタジアム、寄付呼びかけるならその前に基本計画策定と公表を!未だ始まらぬ作業部会の謎?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基町
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は中央公園を東側から見た風景

 

9月27日付の中国新聞27面に「サッカー場ふるさと納税」「1日から 広島市、建設に活用」の見出しの記事が掲載された。

広島市が県やサンフレッチェ広島と連携して、5年間で1億円を目標に個人からの寄付を集める計画だという。

この記事の最後に、「来年3月をめどに基本計画を策定する」と紹介されている。

新球場(マツダスタジアム)建設にあたってもたる募金で個人からの寄付を集めた。

ただしこの時は大きな問題が生じた。

市民らは「現在地(現在の旧広島市民球場跡地)建て替え」の報道を見聞きして寄付した者が大半で、途中から当時の秋葉市長が建設場所を貨物ヤード跡地(現在のマツダスタジアムのある場所)に180度変更したため「寄付を返して欲しい」という声まで上がる残念な形になった。当時、そうした声が取り上げられることはほとんどなかったが…

今回の新サッカースタジアムはすでに中央公園、と建設場所は決まっている。

ただし中央公園は東西に長軸があり、そのどこにスタジアムをレイアウトしてその他、複合施設をどうするのか?など、具体的な話はまったく決まっていない。

それを決めるのはまさに今からだ。

寄付を募るからにはなるべく具体的なものを早急に示す必要がある。

新スタジアムの基本計画は来年3月までに決まる。

そのため松井市長、湯崎知事、広島商工会議所の深山会頭の3者で構成し、サンフレッチェ広島の久保会長をオブザーバーとするサッカースタジアム建設推進会議が7月に立ち上げられた。

それと同時に実際に基本計画策定のための「作業」をする作業部会も立ち上げられた。

不思議なのはいまだに作業部会が動き出した、という報道がないことだ。

9月17日、 広島市都市整備局 公園整備課 スタジアム建設担当の北山孝文課長に確認したところ、まだ作業部会のスタートは「未定」だという。

7月に推進会議立ち上げから「作業」開始がすいぶん遅れているのはなぜなのか?

すでにことあるごとにメディアでも紹介されているように「整備内容が固まらないと、資金計画を示すことは難しい」その「資金計画」も定かてないのに闇雲に寄付活動だけ先行させても、また「オレは聞いてないよ!」と新球場の時と似たような状況にもなりかねない。

先ごろ、新サッカースタジアム建設に向けて広島市がPwC・昭和設計・福山コンサルタント共同企業体 に委託して行ったWEBアンケートの応募総数は1万5208件だった。

その内容とともに作業部会の活動を早急にスタートさせ、寄付を募るにふさわしい情報を市民らに公開すべきだろう。(ひろスタ!特命取材班)

ひろスポ!関連記事
広島の新サッカースタジアムWEBアンケート、仰天!の1万5208件回答!その声をいかにサッカーに興味のない人たちも巻き込んだものにできるか…(2019年9月19日掲載)
hirospo.com/pickup/59174.html

特報!サンフレッチェ広島新拠点にもなる複合サッカースタジアムWEBアンケート、驚愕の初日1万件突破!そこでひろスポ!も考えた、広島サッカーや利用者のファーストのこんなスタジアムが欲しいんじゃ(2019年9月4日掲載)
hirospo.com/carp/58790.html

スタートからまる1年で市民アンケート、しかもスタジアム建設場所問わずの不思議?ひろスポ!は見た!「サッカースタジアム検討協議会」の誰がどうやって広島みなと公園を祭り上げたのか?(3)(2016年4月4日掲載)
hirospo.com/pickup/28371.html

カープ応援!今こそ!
JCB

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内