地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 11月17日、広島に森保監督とU-22日本代表のキリンチャレンジカップ2019、日本サッカー協会「折り鶴」プロジェクトスタート
2019年10月26日
編集部

11月17日、広島に森保監督とU-22日本代表のキリンチャレンジカップ2019、日本サッカー協会「折り鶴」プロジェクトスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピース
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は広島平和記念公園にある原爆の子の像に奉げられた折り鶴

 

公益財団法人 日本サッカー協会は10月25日、「BLUE PEACE DAYS 平和のパスを、世界へ、未来へ HIROSHIMA・NAGASAKI」プロジェクトを展開すると発表した。

11月17日(日)にエディオンスタジアム広島で、12月28日(土)にトランスコスモススタジアム長崎で開催する、U-22日本代表のキリンチャレンジカップ2019に向けてのプロジェクト。

世界最高峰のスポーツの祭典で、スポーツを通した人間育成と平和を目的として開催されるオリンピック、その東京大会に向けて強化を進めるU-22日本代表が、チーム立ち上げから初の国内ゲームを被爆地である広島、長崎で行う。

このプロジェクトで、スポーツにできること、スポーツを楽しむことなどの意味を考える機会にしたいと考えたい、というのが日本サッカー協会の狙い。

U-22日本代表を率いる森保一監督もサンフレッチェ広島の監督時代からスポーツによる平和発信には特に力を入れており、今回、その思いがまたひとつ形になった。

このプロジェクトの一環として、平和のシンボルである折り鶴を広く募集する。集まった折り鶴は、応募者の心を代表してU-22日本代表が広島市の平和記念公園、長崎市の平和公園に献納する。また「BLUE PEACE DAYS」の入場フラッグ作成などで、広島、長崎から平和のメッセージを国内外に発信する。

折り鶴募集概要

内容:15cm×15cmの紙で折り鶴を作り、〒113-8311 東京都文京区サッカー通り JFAハウス JFA「BLUE PEACE DAYS 折り鶴募集」係 宛に送る。
受付期間は、広島分が10月26日(土)から11月8日(金)到着分まで。長崎分は11月8日(金)から12月18日(水)到着分まで。

紙の色は問わない。営利目的や特定の主張がある紙の使用、折り鶴へのメッセージ、飾りは不可。一羽から受け付ける。個数が多い場合、紐などでつないでもOK。封筒または段ボールなどに梱包して送る。折り鶴は返却できない。

日本サッカーミュージアムでも折り鶴コーナーを設ける。10月26日(土)から12月18日(水)まで。休館日を除く。場所は地下1階(無料フロア)、地下2階(有料フロア)。折り紙は用意されている。

U-22日本代表 対 U-22コロンビア代表
開催日時:2019年11月17日(日) 12:50キックオフ(予定)
会場:広島/エディオンスタジアム広島
大会情報はこちら

U-22日本代表 対 対戦国未定
開催日時:2019年12月28日(土) ナイトゲーム(予定)
会場:長崎/トランスコスモススタジアム長崎
大会情報はこちら

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内