地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 特報!マツダスタジアム、カープファン感謝デーチケット、無料だからネット金券ショップ出品は止むなしか?ついにプロ野球チケット転売ヤー逮捕!
2019年11月29日
編集部

特報!マツダスタジアム、カープファン感謝デーチケット、無料だからネット金券ショップ出品は止むなしか?ついにプロ野球チケット転売ヤー逮捕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファン感
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は2019カープファン感謝デー、午前6時30分ごろのマツダスタジアム三塁側の様子

 

とうとうプロ野球チケット転売ヤーから逮捕者が出た。

先に記しておくが、マツダスタジアム”周辺”にもこの手の輩が多数、存在する。もう、調べはついている。

警視庁は11月28日、オールスターゲームのチケットなどを、インターネットを通じて高値で転売した、として東京都主税局千代田都税事務所の職員、山内浩史容疑者(35)を「チケット不正転売禁止法」違反の疑いで逮捕した。税のプロが違法に手を染め、資金稼ぎ。呆れた構図である。

「チケット不正転売禁止法」

この法律では、転売禁止が券面に明記されているなどの要件を満たしたチケットを「特定興行入場券」と規定し、ネット上での転売行為を取り締まれるようにする狙いで2018年12月に成立、2019年6月施行。逮捕は全国初という。

アイドルグループ「嵐」のコンサートの電子チケットを最大15倍の値段で転売したとして、札幌市白石区の保育士の女(24)がチケット不正転売禁止法違反などの疑いで書類送検されるなど、不正転売禁止法での立件はすでにある。このケースでは大阪府警のサイバー犯罪対策課女の携帯電話の解析などから、嵐のコンサートなど10公演17人分のチケットを転売して計90万5千円を得ていたことをつきとめた。

東京五輪・パラリンピックへ向けた取り組みが目に見える形で「不正転売」抑止をアピールしているかっこうだ。

プロ野球関連のチケットを売り捌けば、逮捕され臭い飯と向き合うことになる。もちろん”履歴”があれば過去に遡って罰せられる。

警視庁生活安全特別捜査隊によると、山内容疑者はオールスターゲームのほか、人気アーチストのチケット転売にも手を染めて、転売額にして実に4700万円を集めたという。

マツダスタジアムでも、もう数年に渡ってひとりで500万円以上、カープ公式戦のチケットを購入してきた者がいる。ひとりで100万円、200万円は当たり前、とてもまともな状況とは言い難い。

さて、今回、11月23日に開催されたカープファン感謝デー。

11月28日付中国新聞に、70歳女性・主婦の、朝7時前にすでに大勢ファンがいて、女性トイレに100人以上が並び「1時間以上待つはめになった」という内容の投書があったことを記事にした。

ひろスポ!関連記事
カープファン感謝デー、様々な課題対処せぬまま異常人気収束へ、中国新聞にこの期に及んで「球場外トイレに行列」のクレーム
hirospo.com/pickup/61318.html

上記の記事には、瞬く間にアクセスが集中した。マツダスタジアムにまつわる様々な問題に対してファンや広島市民・県民が高い関心を抱いていることがうかがえる。

マツダスタジアムでファン感謝デーが開催されている午前11時、JR広島駅前の金券ショップを見て回った。

駅前近くのある店は「うちは取り扱いませんよ」というリアクションだった。またある店は「一枚残っています、1500円です」だった。

ファン感の入場整理券が「今年は値崩れしている」との情報はすでにカープファンの間では知られるところとなっていた。「昨年まではペアで3000円、5000円というのもありました。それが今回は1000円とかになっています」そういう声がひろスポ!にも届いた。

マツダスタジアムファン感の入場整理券は配布方法は複数あるが、いずれにせよファンに無料配布されているものだ。それを有料で売る方も売る方、取り扱う方も取り扱う方、買う方も買う方…と、そんな声はよく耳にするが、「需要と供給」のひとことで、これまでなら片付けられてもきた。

だが、チケット高値転売撲滅を掲げる昨今の国内情勢に鑑み、そうはいかない。

ただし「チケット不正転売禁止法」では、様々な”条件”が揃わないと逮捕、書類送検とはならない。

例えば無料で配布されたイベント整理券などは、転売規制の対象とならない。よってマツダスタジアムでのファン感入場整理券は対象外だ。

では、対象外だから”スルー”していいのか?

いいはず、ない。

プロ野球やJリーグではないが、国内の人気スポーツ団体の中には、例え無料のチケットであっても、転売させない、できない仕組みを構築して、本当にその会場に行きたいファンにのみ、チケットが届くよう最大限の配慮をしているところもある。

ひろスタ!特命取材班では、文化庁文化経済・国際化に問い合わせて、無料チケットがネットや金券ショップで高値出品されている実態について問い合わせた。

(この項つづく)

ひろスタ!特命取材班

ひろスポ!関連情報
hirospo.com/pickup/61318.html
ひろスポ!共有コンテンツの携帯サイト「田辺一球広島魂」、カープナインの365日とカープの”深層”を2000年10月から無休で連載中

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内