地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 福山でも山田亜斗夢の力だ!広島ドラゴンフライズ、強敵・仙台89ERSに最終クォーターで逆転勝ち
2019年12月07日
編集部

福山でも山田亜斗夢の力だ!広島ドラゴンフライズ、強敵・仙台89ERSに最終クォーターで逆転勝ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山田亜斗夢
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像中央、笑顔の山田亜斗夢

 

広島ドラゴンフライズは12月7日、福山ローズアリーナで強敵、仙台89ERSとのGAME1 に臨み、79-65のスコアで勝って地力のあることを証明した。

仙台89ERSは前節までB2東俊希地区首位。この敗戦で通算14勝8敗となり群馬クレインサンダーズと並んだが、直接対決の結果により2位に後退した。広島ドラゴンフライズは2連勝で西地区首位をキープしている。

トーマス・ケネディ、グレゴリー・エチェニケを先発に起用しての注目のゲーム。1,500人を超えるブースターが福山にも集まり広島ドラゴンフライズの背中を押した。

前半を終えて27-38。ロースコアゲームとなり、思うような攻撃ができていなかったが、第3クォーター、グレゴリー・エチェニケをうまく機能させて51-54ま追い上げると最終クォーター残り8分13秒、やはりグレゴリー・エチェニケで56-56同点に追いつき、トーマス・ケネディの2p2本でリードすると、その後は一度も追いつかれることなく逃げ切った。

グレゴリー・エチェニケは存在感抜群の34得点。古野拓巳の離脱の穴を埋めて奮闘中の山田亜斗夢は自己ベスト12得点。

8日、同会場で開催されるGAME2ではどんな展開になるか?

TIP-OFFは午後1時30分。

ひろスポ!関連記事
広島vs仙台、ライバル対決に県内小中高校生無料観戦ドリームカードも用意、広島ドラゴンフライズ強敵相手にいざ出陣!(2019年12月6日掲載)
hirospo.com/pickup/61631.html

B2第12節GAME1
広島ドラゴンフライズ 79-65 仙台89ERS
1Q:12-20
2Q:15-18
3Q:24-16
4Q:28-11
入場者数: 1,568人

【スターター】
広島:#1トーマス・ケネディ、2朝山正悟、#3岡本飛竜、#8グレゴリー・エチェニケ、#24田中成也
仙台:#5ダニエル・ミラー、#6新号健、#11白戸大聖、#33ジェロウム・ティルマン、#91片岡大晴

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#8グレゴリー・エチェニケ34点
#1トーマス・ケネディ15点
#32山田安斗夢 点
◆リバウンド
#8グレゴリー・エチェニケ13リバウンド
#1トーマス・ケネディ10リバウンド
◆アシスト
#1トーマス・ケネディ9アシスト
#2朝山正悟8アシスト
◆ブロックショット
#8グレゴリー・エチェニケ4ブロック

仙台89ERS
◆得点
#7澤邉圭太20点
#5ダニエル・ミラー15点
#11白戸大聖11点
#6新号健点
◆リバウンド
#5ダニエル・ミラー13リバウンド

広島ドラゴンフライズ・堀田剛司ヘッドコーチ
前半は上手く守れず、攻めれず重い苦しい展開だった。後半で少しディフェンスを変え、オフェンスもシンプルにした。それが上手くいき、後半だけだと相手を27点に抑えた。やはり良いディフェンスからオフェンスへ繋がってると感じた。常にこの後半のような感じを40分間続けるのは難しいが、もう少し大事な局面で賢く切り替えるタイミングなど上手くやっていきたい。爆発したら強いチームなので、上手く賢く面白くなってくると思う。

山田亜斗夢の話
前半の入りが重かった。仙台のディフェンスを相手に自分の中で、正直どう崩していいか分からず重たくなったところもあった。そこをハーフタイムだったりベンチで古野選手や、HC、朝山選手や田中選手と先輩方からのアドバイスで自分の自信になりこうしたら良いと確信がついたのでそこが後半思いっきりプレー出来たひとつの要因だと思う。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内