地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 平井、西村、坂下、新井の内定4選手が紹介され、小野寺くん大活躍で逆転勝ち!~ちゃこのVプレミアレポ
2021年02月14日
ちゃこ

平井、西村、坂下、新井の内定4選手が紹介され、小野寺くん大活躍で逆転勝ち!~ちゃこのVプレミアレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小野寺
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

 

小野寺選手のクイックが決まる(トップ画像)

2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第12週・第23戦(全18週・36試合)
2021年2月13日 土曜日(2021年1月9日の代替試合)
広島市・広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)
【JTサンダーズ広島 ホームゲーム】
vs 大分三好ヴァイセアドラー(全4対戦 第3戦。ここまで2勝0敗)

 

JTサンダーズ広島
オープニングで紹介された今年内定の、23平井、22西村、20坂下、9新井

内定選手4人が全員ユニフォーム姿で揃い、地元広島のグリーンアリーナでお披露目することができました。

たぶん本当は、1月9日のグリーンアリーナでやる予定だったんだと思う。新型コロナウィルス感染症拡大のため、1/9・10のVリーグの試合全てが中止・延期(この試合の代替試合を組めていないチームも、4チームある)になり、あぁ〜今年はグリアリもうないのかぁー、と思ってたところ(代替試合は、やっても、会場が取れないとかで、猫田体育館になるんじゃないか、と思ってた)、この日程で、グリアリで代替試合をやる、ということで、嬉しかった!

広島県立総合体育館は、国際試合もやるとこで思い出深いし、JTファンにとっては箱デカくてもやはりここがホーム。実施できて良かったです。

 

会場は、ソーシャルディスタンス保った予約(隣の席は常に空白。2席分に1人で座ってる)で、会場内で、声を出しての応援禁止だし、盛り上がってるかどうかは微妙だけど。

試合結果は?!

21-25
25-18
25-17
25-21

セットカウント3-1で勝利。11勝目をマーク(でもまだ、11勝12敗、と、負けが先行)。

 

スターティングメンバーは、
OH:陳建禎、新井雄大
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津
L:唐川

…えーーっと。どうーーーしても新井を出したいんよねぇ。

航は今日も普通のユニフォームだし(リベロユニフォームではない、という意味)。フォローに回るのね、今日も。それはそれで強いテコ入れなんだけど、本来の役割で、唐川と交代しながら出場する方が強さ増し増しだと思うんだけど、誰もそう思わないんかなぁ。

 

将平キャプテンがベンチスタートということで、コートキャプテンはトム。深津さんもいつものように声出してたけど、1セット取られてからの第2セットは陳さんも声出してて、珍しい!と思ってしまった。

 

第1セットは、大分三好の強くて良いサーブに屈してしまった(レセプション崩れた場合の練習を、これでもか、というくらいに試合開始前にもやっていたが、カバーしようにも1本目が上がらないのだから、どうしようもない)、が、第2セット以降は相手のサーブ失敗数も増えたことに救われた…。

こちらと同じくらいレセプションが崩れるOHが向こうにもいたので、結果、勝敗の分かれ目は、MBの出来(攻撃を決められる。ブロックで相手に圧をかけて、OPの負担を増す。)だったかなぁと思う。

小野寺くんはスパイク12点/14本、サービスエース1点、ブロックポイント3点の大活躍!決してレセプションが良くはなかった中で、セッター深津がセンターを良く使っていた。…いつもそうならいいんだけど。結果、トムに総本数打たせるリスクを回避できたし、その中でもバックアタックの本数は3セットで8本とここまでの試合の中ではチョー省エネ(しかも、トムさんが気持ちよく打ってるとこで打たせてるから、7/8と成功率バチ高め。)。相手のOPはバチバチこっちのブロックが止めてたので、差が出た感じ。

小野寺
小野寺選手の捨て身のフォロー

相手のレセプションを主に担ってる方のOHに打たれすぎだけど、これは、相手OPとアジア枠OHに厚く当たるための弊害でもあるからなぁ。第1セットは、相手OHでも攻撃型の方にサーブ打ってない感じだったんで、なんで?と思ってたら、第2セットからはちゃんとやってた。小野寺くんや深津さんのサーブの時も球速を上げて、攻撃型OHのカバーに入られない(狙ったそのOHがレセプションをしなくちゃいけなくなるような)サーブにした上で、小野寺くんなんかエース取っちゃってました!凄いわー!

 

今日の主審はグレッグ・ルーオーさんと言って、V.LEAGUE公式審判の中で多分唯一国籍がカナダ、の方。割と厳しめな方で、マナーにも煩いのは知ってたけど。

私は、結構な数の生試合見ますけど、レセプションでキャッチの反則で笛吹かれた人、初めて見ました…(失笑)。普通、1本目は取ってんないんですけどね…。…取られても仕方ないくらい、オーバーで取ったボールが新井くんの頭部の位置でほぼほぼ止まってましたからねぇ。

で。小野寺くんのクイックに対して、キャッチ反則の笛ー!これには、声を出しちゃいけん約束の会場から、えーー??!!というブーイングが。そして、何処からともなく「…パナ…(ヒソヒソ)」「パナの…(ヒソヒソ)」((苦笑)実は私もつい呟いてたらしい、です)。そう!ルーオーさん!小野寺のそれに笛吹くなら、パナ戦で絶対某Kさんにも笛絶対吹いてよ、という会場のバレーファンからの声、ちゃんと聞いてくれましたー?小野寺くんの今日のそれは、絶対キャッチじゃ無いけど。チャレンジできんし。

 

今日の相手側のセッターは、東福岡高校がOP金子を擁して全国制覇した時のセッター井口くん。先週勝ち試合を経験したこともあるんだろうけど、面構えが違ってきたね。金子くん!リリーフサーバーしてる場合じゃないし、しかもあんなサーブ駄目駄目だって!置いていかれんなよ!

 

今日の試合、第1セット失ったとこも含めて、試合運びが異様にもたついていた感じがありました。その「モタモタ」感が、課題だし、相手がつけ込む「隙」なんですよ!?分かってますか?今日、勝ったからいいや、と、そのモタモタ感をケアせずに2日目に突入するから、連勝出来ないんです!

大事なことなんで繰り返して言います。

同一カード2戦目は、1戦目のケア(対策)をして臨むのが定石です。

相手も対策してきますから、先手必勝です。ケアせずに突っ込むと、後手にまわります。

大事なとこですよ!対策をとって2戦目に臨むのですよ?!

 

明日も、広島グリーンアリーナで、大分三好と対戦です。

会場で応援です!ウルトラシートなので、TVに映っちゃってるかもしれませんが、皆様笑って、あー(笑)ちゃこさんがおるー(笑)と見守って下さい。

頑張れ!JTサンダーズ広島!!

うちらファンがついとるケェ!(ちゃこ)

JTサンダーズ広島
11勝目を挙げ、背番号11の久原選手を中心に記念写真を撮る選手たち

JTサンダーズ広島
緑に染まったJT応援団

小野寺
勝利者インタビューに答える小野寺選手

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内