地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 広島ドラゴンフライズで”不発”に終わった田渡凌は三遠ネオフェニックスへ
2021年06月02日
編集部

広島ドラゴンフライズで”不発”に終わった田渡凌は三遠ネオフェニックスへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田渡凌 アイザイア・マーフィー
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像はアイザイア・マーフィー(左)とアリーナであいさつする田渡凌

 

広島ドラゴンフライズ6月2日、田渡凌選手が三遠ネオフェニックスへ移籍することが決まった、と発表した。

田渡凌は2020年6月に新加入会見を開き、広島ドラゴンフライズの一員になった。

バスケ一家で育ち、高校卒業後に米国に渡り武者修行、2017-18シーズンから3シーズンをB1の横浜ビー・コルセアーズで過ごし主将としてチームの先頭に立った経歴からも、B1の舞台に挑む広島ドラゴンフライズの司令塔として期待されたが、ヘッドコーチがシーズン途中に交代する中で全55試合でスターター9試合止まり。最後までその”色”を出すことができなかった。

 

田渡 凌 (たわたり・りょう)プロフィール
●出身地 東京都
●生年月日 1993 年 6 月 29 日
●ポジション PG
●身長 180cm
●体重 80kg
●経歴 京北高等学校(現:東洋大学京北高等学校)
―オローニ・カレッジ―ドミニカン大学カリフォルニア校
―横浜ビー・コルセアーズ(2017-20)―広島ドラゴンフライズ(2020-21)
―三遠ネオフェニックス(2021-)

田渡コメント
「ファンの皆さん、一年間たくさんの応援本当にありがとうございました。今後の広島ドラゴンフライズの発展を祈っています」

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内