地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 中村奨成!だからひろスポ!は言ったのに…ネットにまた”広島カープの不倫スキャンダル男「いきなりインスタ削除」で指摘される「女性ファン騒動」のヘッドライン
2024年06月20日
編集部

中村奨成!だからひろスポ!は言ったのに…ネットにまた”広島カープの不倫スキャンダル男「いきなりインスタ削除」で指摘される「女性ファン騒動」のヘッドライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村奨成
  • 3

    飛翔会

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

画像は新井貴浩監督らがプロの世界で生き抜くために取り入れた護摩行に、中村奨成もチャレンジしたことを伝えるスポーツ紙一面、その思いはどうなっているか…

 

アサ芸プラスが6月19日夕方に↓

 

広島カープの不倫スキャンダル男「いきなりインスタ削除」で指摘される「女性ファン騒動」 (msn.com)

 

…のヘッドラインで記事をアップした。すでに<中村奨成 >がトレンドになっていたから、こうなるのも時間の問題だった。今時のメディアはアクセス数を稼ぐためにすぐに食いつく。

 

記事内容は「7.2万人超のフォロワーを抱えている」広島の中村奨成 のインスタグラムのアカウントが「突如として削除された」というもの。

 

 

その崖っぷちの立場を考えれば、シーズン中にこんな話が持ち上がること自体、NGだろう。これまで何度、女性問題で”やらかしてきた”ことか…、また、そのたびにカープ球団はなかったことのようにふるまってきたことか…どっちもどっちだ。

記事内では「女癖」についても触れられている。ここではもうそこはスルーする。

ただ、記事を読めばわかるが。他の女性のインスタグラムのストーリーズに<いいね>をしていた”だけ”。(本人のアカウントからそういう行為があったことを、ひろスポ!は確認していない)ネット上では「いいねくらい許したれよ…」などなど、様々な声がアップされている。

問題は「削除」したことだろう。「削除」するくらいなら、最初からやらなければいい。この点についても誰が削除したか、ひろスポ!は確認していない。

 

今の時代、有名人、プロ選手、最近であれば石丸伸二元安芸高田市長のネット上での行為は瞬く間にSNSで拡散される。それで泡食って削除…という流れが見え隠れするところが問題点なのだろう。

 

ひろスポ!では6月16日に以下の記事をアップして、中村奨成がすでに”非常事態”であることを匂わせている。

黒田・新井組はやっぱりすゴイ!交流戦防御率、驚異の1・77で勝ち越し決定!…の一方でカープ二軍は投げては四苦ハッチ(八苦)、打でもシャイナラー?中村奨成に至ってはAERAにまた書かれて… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

 

※この項つづく

 

ひろスポ!関連記事

カープダイアリー第8516話「松本人志と吉本興業、伊東純也と日本サッカー協会、中村奨成と…」(2024年2月6日) | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)

 

文春砲浴びた松本人志に「このまま表舞台から…」の声、たぶんそうなるかも?同じく被弾の中村奨成は「生き残る」… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)(2024年1月11日掲載)

 

阪神38年ぶり日本一目指す、でも39年も日本一と無縁のカープ率いる「独裁オーナー」体制、で「悲報・中村奨成さん、なんか突然いなくなる」 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2023年11月3日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内