地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、地元でアイシンシーホース三河に4点差惜敗
2014年10月26日
編集部

広島ドラゴンフライズ、地元でアイシンシーホース三河に4点差惜敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズバストショット
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

スタンドの声援と一体のフライガールズの応援で、広島ドラゴンフライズ、アイシンシーホース三河をあと一歩のところまで追い込んだが…

 

NBLウエスタンカンファレンス第3節2日目

広島ドラゴンフライズ76-80アイシンシーホース三河

1P 9-21

2P 21-18

3P 22-18

4P 24-23

会場:広島サンプラザホール

来場者数:1,073人

合田産業Man of the Match:#10 竹内公輔

【スターティングメンバー】

広島:#5柳川龍之介、#10竹内公輔、#25平尾充庸、#27ファイ・パプ・ムール、#55オマー・リード

アイシン三河:#3柏木真介、#6 比江島慎、#13 スコット・モリソン、#14金丸晃輔、#32桜木ジェイアール選手

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点トップ3】

#10 竹内公輔 19点

#13 クリント・チャップマン 15点

#55 オマー・リード 10点

 

【リバウンドトップ2】

#10 竹内公輔 8リバウンド

#13 クリント・チャップマン 6リバウンド

 

【アシストトップ】

#55 オマー・リード  3アシスト

 

【佐古賢一ヘッドコーチ コメント】

昨日のゲームと違い、40分を通して我慢することはできたと思います。

ただ、自分たちに流れが来た時、ここだという時にターンオーバーが出てしまいました。今日は決してアイシン三河も本調子ではなく、相手も我慢していた状況の中で、ミスが出たのが広島だった。そこが、言ってしまえば経験の差でした。

しかし一方、これだけの強いチームに、これだけ我慢ができて、勝負できるチャンスを得られたことも事実ですし、それだけの力はあるんだという確証の得られたゲームでした。この経験を生かして、次の熊本戦をしっかり勝ちたいと思います。

 

アイシンシーホース三河 STATS

【得点トップ3】

#14 金丸晃輔 22点

#21 ギャビン・エドワーズ 21点

#13 スコット・モリソン 9点

 

【リバウンドチップ2】

#13 スコット・モリソン 7リバウンド

#32 桜木ジェイアール 4リバウンド

 

【アシストトップ】

#32 桜木ジェイアール 3アシスト

 

【鈴木喜美一 ヘッドコーチコメント】

第1ピリオドの入りが非常によく、そこから逃げる形のゲームになりましたが、途中、受け身になってしまいました。接戦でなんとか勝つことができたのはよかった。

広島も、立ち上がりが悪かったにも関わらずあきらめないで立ち向かってきたので、いいゲーム、お互いが成長できるゲームになったと思います。佐古賢一ヘッドコーチ、竹内公輔選手はともに、同じチームでやっていましたから、これからも切磋琢磨しながら頑張りたいと思います。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内