地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 前田健太と新外国人ジョンソン、シート打撃初登板で”らしさ”満開(2月15日)
2015年02月15日
編集部

前田健太と新外国人ジョンソン、シート打撃初登板で”らしさ”満開(2月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

宮崎・日南市の天福球場で行われている広島キャンプで前田健太と新外国人選手のジョンソンがシート打撃に初登板した。

前田健太は新人の野間峻祥、堂林、鈴木誠也を相手におよそ35球。「6割程度」の力でキレのあるまっすぐとカーブを投げた。

ジョンソンは一度目にはストレート、2度目にはチェンジアップなど変化球を同じ3人に対しておよそ40球投げた。ボール球も多かったが球がよく集まりポテンシャルの高さがうかがえた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内