地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 三菱重工広、0-1の九回逆転勝ちで4強へ名乗り、都市対抗野球(7月27日)
2015年07月27日
編集部

三菱重工広、0-1の九回逆転勝ちで4強へ名乗り、都市対抗野球(7月27日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

東京ドームを舞台に32チームで争う第86回都市対抗野球、第10日、準々決勝が行われ、中国地区第2代表の三菱重工広島(広島市)はNTT西日本(大阪市)と対戦、0-1で迎えた九回、三菱重工広島は実政の右前打で追いつくと、さらに一死満塁として松原の二ゴロで決勝点をもぎとった。八回まではNTT西日本先発の吉元の前に1安打に封じられていた。

先発の鮫島は七回まで無失点ピッチング。九回は湧川が締めた。

元カープの町田監督は「選手が粘ってくれた、それに尽きます」と話し、決勝進出へのカギは打線の奮起にある、と語気を強めた。

三菱重工広島は1996年以来の4強入り。28日の準決勝で大阪ガス(大阪市)と対戦する。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内