地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > アンジュヴィオレ広島、武田裕季が決勝点、連敗を4で止める(9月21日)
2015年09月21日
編集部

アンジュヴィオレ広島、武田裕季が決勝点、連敗を4で止める(9月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

アンジュヴィオレ広島は9月21日、三次市のみよし運動公園陸上競技場でプレナスなでしこリーグ2部第21節の愛媛FCレディースと対戦。

前半はていねいにパスを繋ぐ相手ペースのまま0-0で終了。後半23分、相手ペースが続く中、斎原みず稀のシュートから得た右CKを、武田裕季が押し込み決勝点。

アンジュヴィオレ広島の連敗は4でストップ。愛媛FCレディース戦の勝利は、チャレンジリーグ時代となでしこ2部を通じて初めて。なでしこ2部では1勝1分け1敗。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内