地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島、最下位ヤクルト相手に連勝なるか?カギを握るのはバリントン(7月5日)
2014年07月05日
編集部

広島、最下位ヤクルト相手に連勝なるか?カギを握るのはバリントン(7月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島対ヤクルト10回戦(広島7勝2敗)午後2時、マツダスタジアム、予告先発は、広島・バリントン(7勝6敗)、ヤクルト・八木(4勝3敗)

交流戦明けから4連敗中のヤクルトの予告先発は八木。今季、先発では11試合に登板して4勝3敗、防御率3・88。

先発で広島と対戦した4月23日の神宮では5回5失点で負け投手。

広島には追い風のデータだが、問題はバリントン。6月1日の楽天戦(コボスタ)で7回1失点、7勝目をマークしたあと、4試合連続で五回までに降板しており、その間合計で19失点。二軍再調整も検討されており、ローテの柱のひとりがあとのない状況に追い込まれている。

セ・リーグ”最強”のヤクルト打線は昨夜も前田健太に9安打を浴びせた。交流戦明け、すでに2度の完封負けを喫し、昨夜も1点を奪うのが精いっぱいだったが、繋がればイッキに大量点、の力もあるだけに広島バッテリーは油断できない。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内