地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島、八回に會澤のツーランで追いつくが九回、ミコライオが打たれ3対4惜敗(7月5日)
2014年07月05日
編集部

広島、八回に會澤のツーランで追いつくが九回、ミコライオが打たれ3対4惜敗(7月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

最下位のヤクルト相手に連勝を狙う広島。二回に梵の4号ソロで先制したが四回、先発のバリントンが岩村に2点適時打され序盤は1点のビハインド。

さらに八回、3人目の今村が1点を失い1対3…。

しかし、その裏、スタメンマスクをかぶり、ここ4試合調子の出ないバリントンをうまくリードしてきた會澤が、ヤクルト5人目の山本哲から起死回生の同点ツーラン。

九回のマウンドには守護神のミコライオ。ところが先頭の山田に二塁打を許し、送りバントで一死三塁のピンチを迎えると、三番・川端にレフト前に弾き返され3対4で競り負けた。

広島は頼みのエルドレッドとロサリオが二人で6三振と精彩を欠いたのが痛かった。

ヤクルトは交流戦明け5試合目で初白星。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内