地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 速報 > 廿日市出身の河田悠希(エディオン)、アーチェリー男子団体初のメダル射止める
2021年07月26日
編集部

廿日市出身の河田悠希(エディオン)、アーチェリー男子団体初のメダル射止める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

東京五輪、第4日(7月26日)

アーチェリーで日本が男子団体初となる表彰台に上がった。

オランダとの3位決定戦でシュートオフ、3人1射ずつのシュートオフ勝負となり、オランダを破って銅メダルを獲得した。

日本メンバーは河田悠希(24歳、エディオン)、古川高晴(36歳、近大職員)、武藤弘樹(24歳、トヨタ自動車)の3人。

河田は広島県廿日市出身。地元、廿日市市津田にある佐伯国際アーチェリーランド(戸野

真治代表)で小学生時代に自然を相手に経験を積み、佐伯中3年時に国体少年男子個人優勝。

佐伯高校では2年時、全日本選手権で最年少優勝を果たした。日体大で腕を磨き2018年には18メートルの室内日本記録をマーク、昨春から1990年創部のアーチェリー部があるエディオンに就職した。

広島でよき指導者に出会い、練習環境を最大限に生かす努力を続け、2016年のリオデジャネイロ五輪では代表の座にわずかに届かなかったが、社会人として働きながら地方都市で積み上げてきたものが、1年延期の世界都市東京で花開いた。

ひろスポ!関連記事
アーチェリー個人で菊地(エディオン)と河田(広島・佐伯高)がV(10月14日) | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2014年10月14日掲載)

アーチェリーの河田悠希(広島・佐伯高校)全日本選手権初優勝(10月26日) | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2014年10月26日掲載)

アーチェリー、世界選手権メンバー(1次選考)に河田(広島・佐伯高校)ら、その先にリオデジャネイロ五輪 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2014年11月16日掲載)

広島・佐伯高校の河田悠希がインターハイ初V、アーチェリー男子個人(8月8日) | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2015年8月8日掲載)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内