地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 男子アーチェリー、広島出身の菊池、仁川でメダルかけきょう準決勝(9月28日)
2014年09月28日
編集部編集部

男子アーチェリー、広島出身の菊池、仁川でメダルかけきょう準決勝(9月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • レッドヘル

仁川アジア大会、広島県府中市出身の菊池栄樹(エディオン)が28日、アーチェリー男子リカーブ個人準決勝にメダルを目指して挑む。

またアーチェリー男子の日本はリカーブ団体で28日、3位決定戦に臨むがメンバーには、菊地と同じく広島県立広島工業高校OBの大田昌平が名を連ねており、アーチェリー競技最終日での広島勢の活躍に注目が集まっている。

 

 

菊地 栄樹(きくち ひでき、1986年1月27日 – )は、広島県府中市出身の男性アーチェリー選手[1]エディオンアーチェリー部所属[2]

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内