地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > DFなのに6得点!のサンフレッチェ広島・塩谷司がベストイレブン、チームは3年連続フェアプレー賞・高円宮杯
2014年12月09日
編集部

DFなのに6得点!のサンフレッチェ広島・塩谷司がベストイレブン、チームは3年連続フェアプレー賞・高円宮杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

Jリーグは12月9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催した。

最優秀選手賞(MVP)はガンバ大阪のMF遠藤保仁で初受賞。シーズン三冠を目指すガンバ大阪からはFWの宇佐美貴史とパトリックもベストイレブンに選ばれた。

サンフレッチェ広島のDF塩谷司は2年連続でJ1リーグ34試合に出場。しかも6得点をマークしたことが高い評価に繋がった。

DF水本裕貴は全34戦にフル出場して警告ゼロで初のフェアプレー個人賞、サンフレッチェ広島はチームとしても3年連続でフェアプレー賞・高円宮杯を受賞した。

 

 

なお、最優秀ゴール賞は鹿島アントラーズのDF西大伍。J1・18節のサンフレッチェ広島戦(カシマスタジアム)で、CKをペナルティエリアの外からダイレクトでゴールに蹴り込んだ。 得点王は川崎フロンターレの大久保嘉人で単独1位での2季連続はJリーグ史上初。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内