地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > サッカー女子W杯、広島・宇品中学出身の山根恵里奈が初の代表入り
2015年05月01日
編集部

サッカー女子W杯、広島・宇品中学出身の山根恵里奈が初の代表入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

日本サッカー協会は5月1日、女子W杯カナダ大会の代表メンバー23人を発表した。36歳のMF澤穂希が6大会連続で選ばれた。

広島市南区出身で宇品中学時代に広島大河FCレディースに所属したGK山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)が初選出された。山根は身長187センチ。日本サッカー協会が主催するなでしこジャパンのゴールキーパー育成プロジェクト、「スーパー女子プロジェクト」一期生で中学2年の時に選抜された。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内