地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ジュニア・生涯スポーツ > 広島の歯医者さん!本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第5回、日米通算200勝目前の黒田博樹投手にも注目!スポーツ歯科学をもっと身近なものに…
2016年06月20日
編集部編集部

広島の歯医者さん!本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第5回、日米通算200勝目前の黒田博樹投手にも注目!スポーツ歯科学をもっと身近なものに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
啓二郎
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

高校サッカーでも接触プレーなどによる歯の外傷は多い

広島も暑くなってきましたが、みなさんお元気ですか?本山歯科医院の本山智得(もとやま・ともとく)です。

さて、前回、スポーツ歯学についてお話しました。

簡単に復習すると…

スポーツ歯学は歯科医学の視点から身体運動やその機能と、歯や歯周組織や噛み合わせとの関連性を研究して、その研究にもとづきスポーツによって起こる歯の外傷や障害の予防策を講じたり、運動能力向上のための口腔の健康管理を進める学問です。

スポーツ歯学の目標としては…

・顎、顔面、口腔の領域で、スポーツ外傷や障害を予防するためのサポート

・スポーツによる健康づくりをサポートするための歯科医学的な配慮

・競技力の維持向上をサポートするための歯科医学的な配慮

…の以上、3点が挙げられます。

私もみなさんと同じく大のカープファンで、マツダスタジアムでも応援します。中でも黒田投手の投げる姿には、いろいろなものを感じているひとりです。

経験値が増えることと、肉体的な問題とのバランスを図りながらいかにプロの第一線で活躍し続けるか?そのためには当然、口腔ケアや歯のケアも欠かせません。

その黒田投手、時々打球を体に当ててしまいますので、こちらもドキッとしてしまうのですが、どのスポーツ競技でもケガはつきものです。そして競技中に歯や口腔のケガをするケースも少なくありません。

前回にも紹介しましたが、ラグビー、アメフットなどの接触スポーツ、それにボクシング、柔道などの格技は当然ながらケガをしやすい状況が揃っています。一方で競技人口の多い野球やバスケットボール、サッカーなどでも歯や口腔へのケガが目立ちます。

低年齢層でのスポーツ外傷・障害の発生率は幸い他の年齢層に比べると低いのですが、でも長期的に見れば成人とは違った肉体的・精神的負荷がかかる可能性もあるので注意が必要です。

そこでぜひ知っておいていただきたいのがマウスガードの活用について、です。

コンタクトスポーツでは、口や頭頸部を守るマウスガードの普及が必要不可欠となっています。マウスガードは歯型に合ったゴムの枠で、マウスピースとも呼ばれています。

マウスガード使用の主たる目的は…

・脳震盪を含めた脳神経細胞の損傷

・顎の骨折

・歯の外傷、口とその周辺の軟組織の裂傷などの予防

・顎関節の保護

…などがあげられます。

マウスガードの効用については、実際に社会人チームなどを対象とした調査で上記の目的についても広く認められていることが分かっています。

ただ、プレー中のマウスガード使用の効果は認められておいても常時、使用しているわけではないこともわかっています。

その理由としては、選手が自分でスポーツ用品店などでマウスガードを購入して仕様説明書を見ながら作るため、息苦しいとか正しく噛み合わせできなかったりとか、さまざまな不快な状況が生じることが考えられます。

マウスガードはこのように、選手が自分で購入して成形するタイプのほか、市販のものを購入してそのまま装着するタイプ、さらには歯科医師により作られるカスタムメイドタイプの3種類があります。

カスタムメイドタイプは適合性に優れ、他のタイプに比べて違和感がなく、正しい顎の位置や噛み合わせを確保できるというメリットがあります。

小さなお子さんの場合は、歯科矯正のためのマウスガードを街中の歯医者さんで作ってもらえることはよく知られていますが、スポーツ愛好者、スポーツ選手用のオーダーメードによるマウスピースも同様に作ってもらうことができます。

スポーツとファッションは切り離せない関係にありますから、マウスガードもファッショナブルなデザインが人気です。より女性や低年齢層の利用者にも親しみやすいものになっています。

次回ももう少し、マウスガードについてお話する予定です。

現在、首位を走るカープが次回、みなさんとお会いする時どうなっているか楽しみです!

前回掲載分
広島の歯医者さん!本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第4回、カープ、サンフレ大好きの広島っ子、スポーツ外傷にも十分注意しましょう!
hirospo.com/pickup/29315.html

前々回掲載分
広島の歯医者さん!本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第3回、トップアスリートも歯が命、広島っ子も歯を大切に!
hirospo.com/pickup/28267.html

 

本山 智得
本山歯科医院 院長 本山 智得
歯学博士・臨床研修指導医

医療法人本山歯科医院

本山歯科医院 院長 本山 智得
歯学博士・臨床研修指導医

医療法人本山歯科医院
www.motoyama-dental.com/index.html
本山 智得 略歴
平成4年3月   大阪歯科大学 卒業
平成7年4月   広島県歯科医師会会員
平成12年4月  広島県歯科警察協議会委員
平成13年10月 医療法人 本山歯科医院 理事長
平成15年4月     広島県歯科医師会 学術部副委員長
平成16年4月     広島大学歯学部 非常勤講師(現在に至る)
平成17年12月 臨床研修指導医(現在に至る)
平成19年4月    広島市歯科医師会 学術部理事(現在に至る)
平成21年4月    広島県警察歯科医会 委員長
平成23年4月    広島県警察歯科医会 専任理事(現在に至る)
平成23年8月     第6管区海上保安本部海上保安歯科医
平成24年7月  保存治療専門医
平成27年7月  広島市歯科医師会総務部理事日本歯科保存学会会員・評議員
日本歯科審美学会会員
日本接着歯学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本アンチエイジング歯科学会 理事(旧日本歯科漂白研究会)
日本レーザー歯学会会員

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内