地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > なぜ!?広島・石井琢朗、河田雄祐両コーチの退団でファンの声とヤクルトの動き
2017年10月07日
編集部編集部

なぜ!?広島・石井琢朗、河田雄祐両コーチの退団でファンの声とヤクルトの動き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石井琢朗
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

クライマックスシリーズに備えて、打撃練習を見守る石井琢朗打撃コーチ(トップ画像説明)

 

ひろスポ!で10月5日に以下の記事を掲載した。

なぜ!?広島、2年連続優勝の礎築いた石井琢朗、河田雄祐両コーチの退団を発表
hirospo.com/pickup/41144.html

この日、マツダスタジアムで全体練習のあと、石井琢朗打撃コーチ、河田雄祐外野守備・走塁コーチが揃って会見。ともに”都内に家族を残しての単身赴任”であることが、今季限りでの退団に繋がったとの説明があった。

同じ”タイミング”で、都内港区のヤクルト球団事務所では小川淳司シニアデレクターの監督復帰会見があった。

同時にヤクルトOBの宮本慎也氏へのヘッドコーチ就任“正式”要請”もニュースや、それらと並行して石井、河田両コーチのヤクルト入りの可能性についても話が出て翌日6日の新聞などで報じられた。

宮本氏は1970年11月生まれ。1995年から2013年まで実動19年で2133安打。

石井コーチは1970年8月生まれ。1989年から2012年まで実動24年間で2432安打(1989年、90年、91年は投手登録)。

もしもヤクルトの来季首脳陣に両者が名を連ねれば、左右の名球会ショートが揃い踏みとなる。

一方で「カープ連覇の立役者」とメディアが絶賛し続ける石井、河田両コーチを同時に失う広島の方はどうなのか?もちろんやるのは選手だから…という考え方もあるだろう。

また、石井コーチが「迎や東出としっかりしたコーチがいるのでそこに託したい」と話したように後任の人材が控えているからこそ、ダブル”転出”も可能だったのではないか?

今回の一件について、カープファンの声の一部を紹介する。

★鈴川氏のFacebook経由でタクロー氏のコメント読みました。「なんでこのタイミングで発表?」という疑問は残りますが、辞めるに至った経緯や、特に監督との確執等は無かったものと信じたいです。ビールかけでもお二人楽しそうに接してましたしね。日本一を手土産に新天地での活躍をお祈りします。

連覇するほど強いカープになり、ファンとして喜ばしく最近は慢心してましたが、ここに来て超バッドニュースが飛び込んで来ました!なんと石井琢朗コーチと河田雄祐コーチの突然の退団!Wでショックです。
「カープの時代」と賞賛されるほど強いチームを作った功労者2人がカープを去る?意味が分かりません。なぜ、このタイミング?家庭の事情?なんて子供騙しの説明ではファンは納得しませんよ!球団は、2人の辞任について分かりやすく説明して欲しい!すべきだと思います!
そうでないと、カープは功労者に冷たい球団だとファンにネガティブなイメージを持たれますよ。
オーナーの好きな前田智徳の復帰のお膳立てか?なんてもうファンは勘ぐっているのではないでしようか?

琢朗コーチ、河田コーチの退団は痛い、痛すぎますね!!ウチの戦力ダウンはもとより、巨人?横浜?ヤクルト?他チームの戦力アップが怖いですね。一気に二人とも。守備走塁コーチに梵さんが嵌まれば良かったのに。お二人ともモチベーション、技術、心構え、リラックス、全てに長けていました。今、凄いショック状態です。

以前、試合後にやり残した事はないと発言した頃から心の準備をしていました。琢郎コーチ、ありがとうございました。素晴らしいチームにしてくれて…。本当はカープで監督して欲しかったんですが、今はゆっくり家族との時間を作って下さい。そして、琢郎コーチの考えを書籍に…講演活動に…野球教室に…色んな方向でひろめて欲しいです。野球少年、野球好きにはカープを最強打線に変えた理論は知りたくて仕方ないので…。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内