地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 森保ジャパン、4-0快勝で順位決定戦へ、先制点は長沼洋一
2017年12月11日
編集部編集部

森保ジャパン、4-0快勝で順位決定戦へ、先制点は長沼洋一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長沼洋一
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

森保ジャパンに初勝利をもたらす先制ゴールは長沼洋一(モンテディオ山形)が決めた

 

 

国際親善大会M-150杯で森保ジャパンが記念すべき初勝利を挙げた。

U-20日本は12月11日、タイのブリラムでU-23北朝鮮と対戦。1-2のスコアで敗れた9日のU-23タイ戦から先発10人を入れ替えての一戦は前半5分、森保監督の”教え子”、MF長沼洋一(サンフレッチェ広島から8月、モンテディオ山形へ期限付き移籍)が先制ゴール。スルーパスを受けた長沼はペナルティエリア内で、GKと1対1になり冷静に決めた。

その後は代表経験ゼロのFW上田綺世(法大)の2ゴールなどで4-0(前半3-0)快勝!森保一監督は就任2戦目で初勝利となった。

1勝1敗のU-20日本は15日の順位決定戦進出が決定。13日のタイ-北朝鮮の結果次第で決勝か3位決定戦に進む。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内