地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > 各種競技スポーツ > 山縣亮太、岩手国体Vならず、悪天候で準決勝棄権
2016年10月08日
編集部編集部

山縣亮太、岩手国体Vならず、悪天候で準決勝棄権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

岩手国体第8日、陸上成年男子100メートル予選(10月8日、北上総合運動公園陸上競技場)

リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダリストの山縣亮太(広島修道高出身・セイコー)は10秒48(風速0メートル)で6組1着となり、準決勝に進んだが、予選後に生じた太ものの張りと低温と降雨を考慮して棄権した。

同じくリオ五輪銀メダルメンバーのケンブリッジ飛鳥(東京・ドーム)は準決勝で棄権した。

山縣の9秒台挑戦は来季へ持ち越された。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内