地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 岡田明丈が1イニング中継ぎ登板、ヘルウェグは一死二塁で救援登板、3連覇の広島CS準備着々…
2018年10月03日
編集部編集部

岡田明丈が1イニング中継ぎ登板、ヘルウェグは一死二塁で救援登板、3連覇の広島CS準備着々…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

広島対阪神最終戦(10月3日、マツダスタジアム)

広島は3対2、1点リードの六回、この日一軍に呼び戻した岡田をマウンドへ。岡田明丈は真っ直ぐだけで簡単にアウト3つ。すると広島は七回頭から永川を投入。一死二塁になると、すかさずヘルウェグにスイッチ。

ヘルウェグは粘る代打・鳥谷を見逃し三振に仕留めたが、糸原には詰まった遊ゴロ内野安打を許し、さらに島田にも粘られ四球。二死満塁で福留に押し出し四球を与えて試合は3対3の同点になった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内