地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 外から見た広島について「最近、話題のサンフレッチェ、スタジアム問題は自治体の長が非常に消極的なことがネックになっているわけですけど…」と一刀両断
2016年04月13日
編集部編集部

外から見た広島について「最近、話題のサンフレッチェ、スタジアム問題は自治体の長が非常に消極的なことがネックになっているわけですけど…」と一刀両断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島風景
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

JR広島駅から紙屋町に向かう「ストリートカー」(路面電車)車内。何の宣伝もすることなしに、広島はすでに海外からの人気スポットとなっている、ここにスポーツ、あるいは音楽、文化を複合化したソフトがアクティブに発信できるようなハードの核になる舞台、旧広島市民球場跡地への複合型多目的サッカースタジアムが加われば、さらにSNSなどを通じてその魅力が広まっていく。

 

 

インターネット上で4月12日、また新たに広島のサッカースタジアム問題が取り上げられた。

「最近、話題になっているサンフレッチェ広島のスタジアム問題は、まさに行政のルールというか、自治体の長が非常に消極的なことがネックになっているわけですけど」と広島の外から見た立ち場で一刀両断される始末…、である。

だが、広島の内部にいる者として、残念ながらその声に反発するだけの材料はまったく持ち合わせておらず「おっしゃるとおりです、ごめんなさい、日本のサッカー文化、スタジアム文化の足を引っ張って…」と平謝り!?するしかないのが現状だ。

3・3・3(3月3日午後3時)サンフレッチェ広島久保允誉会長のスタジアム独自プラン発表以降、様々なネットメディアが広島のサッカースタジアム問題に対して声を上げてきた。

今回もまた非常に大きな影響力を持つ「スポナビコラム」によってピックアップされた。

多数の著書を持ち、写真家としてもコラムニストとしても活躍中の東京出身の、宇都宮徹壱さんが、デロイトトーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社の里崎慎さんとともに、Jの現状と課題などを「集客」面から語り、カギを握るスタジアムのありようについて意見交換する中で広島の話題に触れている。

広島のサッカースタジアム問題はどうやらJリーグ、サッカー関係者、全国のサポーターの間で広く知られる時事ネタとなってしまったようだ。

…ということは、当然のことながら前回、ひろスポ!で取り上げたスポーツ立国調査会(橋本聖子会長)など国策としてスポーツ立国を目指す関係者らにも広く”広島問題”が浸透しつつあるのではないか?

もしそうなら、一地方都市、広島だけの問題ではなくなる。

広島の名は世界に知られ、東京を介さずとも直接、世界との繋がりを深め拡大することができる。

その広島のポテンシャルを、2020年の東京五輪成功とその後に向けたスポーツ立国推進の代表的なプロトタイプ(原型)として引き出すことになれば、この国の未来をも変えることにもつながっていく。

関連記事
スポナビコラム、宇都宮徹壱
「集客」から考える安定したクラブ経営
コンサル目線で考えるJリーグの真実(2)
sports.yahoo.co.jp/column/detail/201604100003-spnavi?p=2

広島新サッカースタジアム取材班
ひろスポ!おすすめ情報
カープ女子×カープ応援グッズ…でこうなった!BASEBALL GODS SHOP ESPhirospo.com/pickup/27529.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内