地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 首位巨人を2差で追撃の広島、予告先発「ジョンソンvs八木」で楽勝?それとも予期せぬ苦戦?
2015年07月11日
編集部

首位巨人を2差で追撃の広島、予告先発「ジョンソンvs八木」で楽勝?それとも予期せぬ苦戦?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

前夜、マエケンを先発に立てて中日に3対2で辛勝した広島が7月11日のナゴヤドーム、デーゲーム(午後3時から)で連勝を目指す。

予告先発は広島がジョンソン、中日が八木で左腕対決。

この二人の数字を見た限りでは広島が完全に優位…?

ジョンソンは来日以来、すでに中日と3度対戦してて2勝無敗、対戦防御率は0・78。23イニングで被安打16、被本塁打ゼロ、失点2と相手をほぼ圧倒している。

ジョンソンは前回登板も中日戦。交流戦明け6月28日のマツダスタジアムで8回5安打無失点のナイスピッチングだった。ここまで通算でも7勝3敗、防御率は第5位の2・32。

一方の八木は4月4日のナゴヤドームで広島打線を7回4安打に抑え、さらに10個の三振を奪って7回零封した実績がある。

しかし、そのあとは先発4度で4連敗。4月17日のマツダスタジアムでは6回3分の2を投げ、4安打1失点ながら負け投手になりきっちりリベンジされている。

通算でも1勝5敗、防御率は5・76。

ただ、中継ぎの1試合も合わせて八木の広島戦の対戦防御率は0・52。オリックスから移籍してきた今季、4月末から早くも二軍再調整を強いられた悔しさを晴らすなら、この広島戦がチャンス、という見方もできるのだが…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内