地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島、貯金2のピンチ!ヤクルト打線に対抗できる菊池は一番がお似合いか?
2014年08月13日
編集部

広島、貯金2のピンチ!ヤクルト打線に対抗できる菊池は一番がお似合いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島東洋カープからバリントンの家族の帰国日程と新外国人右腕ヒースの家族の来日日程が発表された。

そのバリントンは今夜、ヤクルト打線を相手に8月最初の白星を挙げることができるかどうか?3・4月と5月は3勝ずつをマークして最高のスタートを切りながら6、7月は何とか1勝ずつ。失速感漂う来日4年目の右腕は、さすがに相手から研究し尽くされておりあまり多くの期待はでいない状況だがそれでもクオリティスタート成功率は60パーセント以上でセ・リーグの第6位にランキングされている。

ただ8月10試合中9試合で二けた安打を放っているヤクルト打線をきっちり抑えきるのは難しいだろう。

昨夜で見ていくと一二番の流れの良さが攻撃のリズムを作っていることが分かる。

初回は山田ヒットで上田送りバント。二回は山田犠飛のあと上田はヒットで出塁して川端の二塁打でホームイン。四回は山田ヒット、上田の打席で山田二盗成功、上田は三振でも川端の内野安打で山田生還。5対4の八回には山田ヒット、上田送りバントのあと代打ユウイチのヒットで山田が貴重な6点目のホームを踏んでいる。

山田の8月の月間打率は4割8分7厘で出塁率は5割3分7厘。一方、昨夜2本のホームランを放った菊池も8月はそれぞれ4割7分6厘と5割2分2厘で遜色ない。

しかし広島の方は菊池が二番を打ち、ソロ2発でもわかるように一番・堂林とのつながりがもうひとつ噛み合っていない。

仮に菊池が一番、二番に田中あたりが入れば様子が変わってくる可能性もある。

ただし今夜のヤクルトの予告先発は左腕のナーブソン。前回対戦ではエルドレッドが一発放った相手でもあり、まずは広島の四番復活の方が先、となるかどうか?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内