地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 巨人戦3連敗の広島の前に立ちはだかるDeNA、8・9月の成績はほぼ互角!
2014年09月05日
編集部

巨人戦3連敗の広島の前に立ちはだかるDeNA、8・9月の成績はほぼ互角!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

DeNA対広島19 回戦(DeNA6勝11敗1分)午後6時、横浜スタジアム、予告先発は、DeNA・尚成(0勝5敗)、広島・ヒース(1勝0敗)

 

広島は8月の終わりに中日に3連勝したが、巨人との直接対決3連敗で「貯金」も「勢い」も吐き出した。

DeNAは8月、9月合計で15勝12敗、122得点、107失点。

広島は同じく15勝13敗1分、133得点、109失点。

底なし失点で得失点差大幅赤字のイメージが強かったかつてのDeNAは”別人”のごとく硬いディフェンス?3・4月に5点台だったDeNAのチーム防御率は5月以降3点台になり、9月はまだ3試合だけだが2点台。

巨人3連戦で完全に繋がりを失なった広島打線は場所を横浜スタジアムに移してどうなるか?

予告先発はヒースと尚成。新外国人右腕・ヒースの変則スローに当然、DeNA打線は戸惑うだろう。一方、今季9試合で0勝5敗の尚成に対して、先の巨人3連戦では頻繁に入れ替える打線が不発に終わった広島・野村監督、思案のしどころだが…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内