地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > ショートは田中広輔、サードは新井貴浩、ライトは野間峻祥…広島の今季のスタメンモデルが開幕まで1カ月となりくっきり…
2015年02月27日
編集部

ショートは田中広輔、サードは新井貴浩、ライトは野間峻祥…広島の今季のスタメンモデルが開幕まで1カ月となりくっきり…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中広輔日南で振り込む
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

プロ2年目の田中広輔は、広島のショートのポジション争いで梵をリード、今季の広島の二遊間は菊池・田中が本線で、しかも田中は一番を打つ可能性もある。

3月27日のプロ野球開幕まで残り1カ月となり広島の今季のスタメンの「プロトタイプ」が浮かび上がってきた。

2月27日、沖縄市のコザしんきんスタジアムでは広島・緒方監督のもと実戦守備・走塁練習が行われるが、その組分けは次のとおり。

ひとつ目の各ポジション

キャッチャー 石原、磯村
ファースト 美間
セカンド 上本、安部
サード 堂林
ショート 梵
レフト 天谷、鈴木将
センター 下水流
ライト 鈴木誠也

ふたつ目の各ポジション

キャッチャー 會澤、白濱
ファースト グスマン
セカンド 菊池
サード 新井貴浩、小窪
ショート 田中
レフト 松山
センター 丸
ライト 野間峻祥
※「レフト松山」は昨日、右ひざ半月板を痛めたエルドレッドのバックアップ。

当然ながら今後も試行錯誤は続けられるが、二つ目の布陣が今季のスタメンの「プロトタイプ」とみて間違いない。

スタメンマスクはベテランの石原から打てるキャッチャーで侍ジャパンのメンバーでもある會澤、「異次元セカンド」菊池の相方は2年目の「ショート田中」、そしてサードは堂林ではなく新井貴浩、ライトには新人の野間峻祥だがここは高卒3年目の鈴木誠也が強力な対抗馬、となっている。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内