地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > カープ女子誕生の原動力、堂林の今オフ「結婚」報道で”女子”たちは
2014年11月06日
編集部

カープ女子誕生の原動力、堂林の今オフ「結婚」報道で”女子”たちは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島魂Tシャツの堂林
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

広島の堂林翔太内野手(23)の今オフの結婚が11月6日付のスポーツ紙などで報じられた。お相手はTBS女子アナの桝田絵理奈さん(28)。年内にも婚姻届を提出するという。ふたりの交際が紹介されたのは8月下旬。入籍は時間の問題となっていた。

中京大中京高のエースとしても甲子園に出場した堂林はそのスマートなルックスから絶大な人気を誇り、広島の堂林となってからも「プリンス」の愛称で入団1年目からチームナンバーワンの人気選手の道を歩んできた。

2011年、「20歳のシーズンに一軍でレギュラーを!」の目標を達成できず、奮起した2012年に全144試合に出場し、その人気に拍車がかかった。

堂林の活躍とは別の観点からスタートした、カープ女子人気爆発の原動力のひとつ、CARP-girl-CARPのブログがスタートしたのは2010年シーズン。このころ球団側も”女子に人気”のカープグッズを続々と市場に送り込んでいた。

また、銀座には広島県のアンテナショップ「TAU」がオープンするなど、広島というローカルの圏域を越えカープ人気に拍車をかける世の中の動きと、堂林の存在が完全に重なってカープ女子”増殖”に拍車がかかった。

だが堂林はケガや打撃不振もあって昨年、今年と2年連続で満足のいく打撃成績を残すことができなかった。今シーズン途中には攻守に渡り”異次元”プレーを連発させる菊池のグッズ売り上げが堂林をしのぐようになったが、チームトータルでは球団史上最多の主催ゲーム動員数を記録。「堂林人気」を起爆剤に広島は12球団トップクラスの人気球団に成長した。

ただ”女性ファンの気持ち”を考えれば堂林人気がやや右肩下がりになるのもやむを得ないところ…。再び右肩上がりの人気を集めるためにはサード定着、打率は最低でも2割8分以上、ホームラン20発の70~80打点は欲しいところで、”内助の功”で再浮上なるか…。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内