地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 148球完投勝利の広島・大瀬良はやはり実力、人気とも兼ね備えていた
2014年05月02日
編集部編集部

148球完投勝利の広島・大瀬良はやはり実力、人気とも兼ね備えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クライマックスシリーズ赤い甲子園
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

  • クヌギ

セ・パ両リーグが今季開幕から5月1日までの観客動員数を発表した。

1試合平均はセが2万8089人、パが2万1123人。首位を行く広島は1試合平均2万2114人で前年比14・8%の大幅増となった。

首位を行く、広島は動員力もアップ!

広島は5月1日までにマツダスタジアムで13試合を消化した。

雨天中止が2試合あり「分母」が小さい関係で、4月25、26、27日の金・土・日曜日に開催された「巨人3連戦合計の動員数9万2167人」が1試合平均値を引き上げた。

昨年は4月19、20、21日の金・土・日曜日にやはり巨人戦が開催されたが合計の動員数は7万4767人に止まった。

この3連戦以外で1試合平均値を上回ったのは4月6日・日曜開催のDeNA戦と4月12日・土曜開催の中日戦。残る8試合が平均以下だった。

平日開催でもお客を呼べる、すっゴイ人気の…

そんな中、「平日」でも動員数が増加する傾向にある試合があることが分かった。

マツダスタジアムでの火・水・木曜日開催はここまで5試合あるが、動員数がトップだったのが4月16日(水)の阪神戦。2番目が4月2日(水)のヤクルト戦。実はともに「予告先発」大瀬良の日だった。

昨夜の甲子園での148球熱投で3勝目を挙げた大瀬良が実力、人気とも兼ね備えたルーキー右腕であることが数字でも裏づけられたかっこう。今後、週末開催のマツダスタジアムで出番が回ってくることになれば、全国に散らばるカープ女子も黙っていない?だろう。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内