地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 中国六大学野球、福山大学が3季ぶり8度目優勝
2014年05月10日
編集部

中国六大学野球、福山大学が3季ぶり8度目優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福山大学春季優勝で胴上げ
  • 3

    SRC

  • 2

    ダグ

  • レッドヘルメット

ナインに胴上げされる福山大学の蔵田修監督

中国六大学野球・第5週第1日(5月9日・倉敷マスカットスタジアム)

福山大学3-0吉備国際大学

吉備大 000 000 000
福山大 000 001  20×

福山大学は3季ぶり8度目の優勝。福山大学先発の山本が9回を投げて6安打2四球6奪三振で吉備国際大学を完封して優勝に花を添えた。

打線は六回、先頭の一番・木村が四球で出塁。続く二番・谷口が送りバントで一死二塁として三番・荒本のレフト前適時打で先制した。

続く七回にも一死から六番・中山の内野安打と七番・大野、八番・田中の連続左前打で満塁とすると、二死から木村が押し出し四球を選んで貴重な追加点。さらに谷口がバンドヒットを決めて3点目をもぎ取った。

今季の福山大学は山本、桑木の両投手の安定感が抜群だった。リーグ戦10試合(9勝1敗)に登板したのはふたりだけで、合計でリーグ最少の9失点。ともに防御率0点台をマークして優勝の原動力になった。

攻撃面では一番を打つ木村が3割5分を超す打率と高い出塁率で打線を引っ張った。

福山大学は第63回全日本大学野球選手権大会(神宮球場・東京ドーム、6月10日~15日)に出場し「まずは全国1勝」を目指す。

そのほかの結果

岡山商科大学1-0徳山大学

東亜大学3-1環太平洋大学

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

    レッドヘル

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内